GMOコインでの仮想通貨の買い方(売買方法)について〜リップルが買える!

大手仮想通貨取引所GMOコインでは、人気のリップル(Ripple)やその他、時価評価額の高いビットコインやイーサリアム、ライトコインが購入売買取引)できます。

この記事ではGMOコインでの仮想通貨の売買方法(購入方法)について解説していきます。  

GMOコインでの売買方法は実はとても簡単です。すでに価格が提示されているので、それをどのくらいの量で買うか指定すれば簡単に買うことが可能です。

関連記事(GMOコインの特徴)▼▼

GMOコインでの売買の特徴

以下売買の特徴をまとめました▼▼

項目 概要
取引仮想通貨 ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュ
手数料 無料 (販売所形式で価格が決まっている)
取引時間 24時間365日
注文量 一回の注文量が通貨ごとに決まっている。

 

GMOコインでの通貨の売買は、GMOコインが有している通貨との売買になります。 

なのであらかじめ売買の価格が指定されているため、価格を確認して売買数量を入力して取引する簡単なものになります。

関連記事(GMOコインのおすすめ仮想通貨について)▼▼

GMOコインで仮想通貨を買う

GMOコイントップページメニュの「トレード」→「仮想通貨現物売買」→「リップル」を選択します。

次に買う場合は「購入価格」で価格を確認し、その後「金額指定」または「数量指定」を選択します。  「金額指定」であれば日本円で買いたい金額を入力し、最後に「購入」ボタンを押して購入します。

GMOコインでの売買の特徴
👉GMOコインの売買は販売所形式で取引所と売買する

👉売買の約定が早いためすぐに購入や売却が可能

👉初心者でも簡単に取引可能

👉取引板(取引所)形式に比べるとややコインの価格が高くなっている。

GMOコインでの売買は初心者でも簡単に使える

GMOコインの売買は、以上ご紹介してきたように初心者でも簡単に売買することが可能です。

 取引所での取引板(取引者の売り注文・買い注文の価格が並んでいる)にくらべて、価格を指定しないで良いため、約定が遅れたりすることもなく、注文するとすぐにコインを買うことが可能です。

そういった意味でも、使いやすいGMOコインの取引システムは取引未経験の初心者の方の評判も良く取引をされているのを聞きます。

 今後注目をされる大手仮想通貨販売所「GMOコイン」はこちらから▼▼


関連記事(GMOの口座開設方法)▼▼

Source: 仮想通貨の投資方法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。