コインチェックが仮想通貨ネム(nem)の返金を開始!〜ザイフでの買い戻し方法について

2018年3月12日にコインチェック(coincheck)で流出したネム(nem 通貨名:XEM)の日本円での返金が開始されました。  

その返金でネムが取引できる国内取引所ザイフ(zaif)で日本円を入金し、ネムを購入する(買い戻す)動きがあるのではないかと注目されています。

ネムの保証では日本円で返金され、返金のレートはXEM=88.5円であり、現在の価格(3月12日時点)41円の約2倍の価格での保証となっています。

関連記事▼▼(コインチェックの返金の概要、税金について解説)

コインチェックがネムの日本円での返金を開始

仮想通貨NEMの不正送金に係る補償について

補償日時:2018年3月12日中
補償金額:88.549円 × 日本時間2018年1月26日 23:59:59時点での保有数
補償対象:日本時間2018年1月26日 23:59:59時点でNEMを保有していたお客様

本件はNEMの不正送金に係る補償に関するご案内ですNEMの入出金・売買に関するお知らせではございません。
補償は日本円で行われます。
・補償は預金口座への振込ではなく、お客様のCoincheckアカウントの残高に補償金額(日本円)を反映する方法で行います。
※NEMの補償として支払う金銭は、本年(平成30年)に発生した事実に基づいてお支払するものです。課税対象となるか否かにかかわらず、平成29年分の確定申告に影響を及ぼすものではございません。ーコインチェック

ネムの売買と送金はまだできない。

ネムについては今回流出した分が日本円にて返金されることになりましたが、依然として「ネムの売買、送金、受信」は制限されています。

ネムを有利なレートで買い戻すチャンスとなっています。

コインチェックでネムを保有していたほとんどの人が今回日本円による返金補償を受けています。

中には「日本円ではなく、ネムで返金をして欲しい。」という多くの声がありましたが、技術的に不可能ということで今回日本円での返金となりました。

しかしながら、ネムでの返金のレートは「XEM=88.5円」であり、現在のレート「XEM=40円」と2倍近く価格の差があり、約半分のお金でネムを買い戻すことができます。

しかしながらいまだにコインチェックではネムの取引が制限されているため、ネムを買い戻すためには国内取引所である「ザイフ」に日本円を入金しネムを買うという流れになります。

コインチェックでのネムをザイフで買い戻す方法

上の図のように、ネムを買い戻すためには、コインチェックから日本円を出金し、ザイフに再度入金してネムを買う必要があります。

コインチェックから日本円を出金する

コインチェックでの「ウォレット」→「日本円を出金する」から出金を行います。

この際に登録名義と銀行口座名義が一致する必要があります。 出金先の銀行口座の登録は画面からすぐに選択可能です。

ザイフに日本円を入金する。

コインチェックから無事に日本円を登録した銀行に出金ができれば、今度はザイフで日本円を入金します。

アカウント」→「入出金と履歴」→「入金」を選択します。

日本円の振り込みでは「銀行振り込み」「コンビニ決済(即時反映)」「ペイジー入金(即時反映)」が選択可能です。

ザイフでネムを買う

ザイフのログイン後の画面の「取引」を押します。 右上から「通貨」でネムを選択します。

 

ネムを買う場合は、「売り注文(売り板)」から並んでいる価格を選んで購入します。

ネムの価格」「買いたい量」を入力して、最後に「買い注文」を押せばネムを購入することが可能です。

関連記事▼▼(さらに詳しく買い方を解説)

ネムの買い戻しは今後のチャンスか

以上ネムのザイフでの購入方法について解説しました。

ザイフは国内で一番ネムが取引されている取引所になります。

今回の日本円での返金は「利益分は課税対象」と見解が出ていますが、2倍近く有利なレートで決済された形になります。なので約半分の金額でネムを買うことが可能になります。

ネムは現在コインチェックの流出から値を下げていますが、逆にそれが今回のネムの被害者には有利に働いたということになります。

ネムを買うときは買うことばかりではなく、利益分は課税されるということを頭に入れた取引が必要になってくると思います。

ネムの注目記事はこちら▼▼

ザイフ取引所での注目通貨はこちら▼▼

 

Source: 仮想通貨の投資方法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。