【リップル(XRP)】従来の銀行や送金業者はリップルとどう向き合うのか/送金コストやスピードで圧倒するリップル

【リップル(XRP)】従来の銀行や送金業者はリップルとどう向き合うのか/送金コストやスピードで圧倒するリップル

今日の暗号通貨に投資することは、1980年代にインターネットに投資するようなものだと言う記事を読んだことがある。大きく勝つ可能性もあるし、大きく負ける可能性もある。ただし、暗号通貨を支えるブロックチェーン技術は、大きな影響を与える革新的な技術になりうる。

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位 取引所 特徴 公式
GMOコイン  リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン! 公式サイト
bitFlyer ビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍 公式サイト
Zaif 【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%! 公式サイト

送金業者はうまくリップルの技術とどう向き合うのか

国を越えて現金を移動させる企業について考えてみよう。ウエスタンユニオンはこの業界で有名だし、オーストラリア・コモンウェルス銀行(ASX: CBA)、ウエストパック銀行(ASX: WBC)、オーストラリア・ニュージーランド銀行(ASX: ANZ)、ナショナルオーストラリア銀行(ASX: NAB)も同様に名声がある。

これらの銀行が提供する従来の国際送金システムは、送金を完了するのに3日かかることもあり、しばしば米ドルなどの共通国際通貨に置き換える必要があるため高額だ。

OFXグループ(ASX: OFX)の強みはここにある。OFXグループは国際送金を平均1日で行い、大手銀行と比べて安価な手数料で提供してきた。

実際に、OFXグループは今日の報告で、2018年第1半期と比較して、2018年第2半期の送金件数と件数当たりの平均送金金額が増加していると述べている。

この報告の中で筆者の興味を引いたのは、市場でのOFXグループの強みである。

優れたカスタマーサービスも提供する、強いリスクマネジメントの基盤が、大手銀行と比較して安いサービスを支え、OFXグループの競争力を上げ、同社の利益は順調に増加している。

では、世界中で即時の支払いと送金を可能にするスケーラブルなネットワークを持つRipple / XRP(リップル)はどうだろうか。Ripple / XRP(リップル)の海外送金にかかる時間はわずか4秒に過ぎない。すさまじく速いのだ

Ripple社のウェブサイトによれば、24時間365日、Ripple(リッフル)は毎秒1,500トランザクションを処理することができ、VISAと同じだけの処理能力に増強することも可能だ

筆者の私見だが、Ripple(リップル)の送金スピードはOFXグループなどの従来の送金業者を崩壊させることができる一方で、従来の送金業者がRipple(リップル)の技術をうまく取り込めば強みにもなる。これを行ったのがマネーグラムで、今年初めにRipple社とのパートナーシップを発表したばかりだ。

リップル(XRP)が購入できる国内取引所

現在、国内取引所でリップル(XRP)を取り扱いしている取引所は「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」「DMM bitcoin」「BitTrade」「QUOINEX」「Coincheck」など6社があります。

リップル(XRP)の取引(売買)手数料/スプレッド/セキュリティGMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」の2社がおすすめ!

リップル(XRP)取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位 取引所 取引(売買)手数料 特徴 公式
GMOコイン 無料 【GMOインターネット(東証一部上場)グループだから安心】レバレッジ取引5倍/全取り扱い通貨5種類! 公式サイト
ビットバンク 無料 リップル含む全6種類/コールドウォレット・マルチシグ対応だからセキュリティ安心! 公式サイト
DMM bitcoin  (レバレッジ取引:建玉金額の0.04% / 日 )  リップル、ネムなどのレバレッジ取引5倍可能!F 公式サイト
4位 BitTrade  0.25%~0.45%  安心の国内MT4取扱業者/全取り扱い通貨5種類! 公式サイト
5位 QUOINEX 0.25%  通貨ペア数14種類!人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペア豊富! 公式サイト
6位 Coincheck  無料  日本No1仮想通貨取引所/全13種類取り扱い通貨/現在取引停止中  公式サイト

また、リップル(XRP)のレバレッジ取引(FX)をしたい方は、国内で唯一レバレッジ取引(最大5倍)が可能なDMM bitcoinに登録しましょう!

最も安くリップル(XRP)を購入できるおすすめ取引所・手数料比較ランキング

リップル最新ニュース一覧へ

参照元

https://www.fool.com.au/2018/03/13/can-ripple-xrp-disrupt-the-commonwealth-bank-of-australia-and-ofx-group-ltd/

Source: Col.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。