ビットコインが8500ドルを下回り、仮想通貨市場はスランプから脱出できず

3月25日以降、仮想通貨市場は3500億ドルの時価総額を取り戻せずに苦戦を強いられています。”Ontology”や”Ethos”などのマイナーな時価総額の低いアルトコインを除き、ビットコインをはじめ多くの仮想通貨が小幅な下落となっています。

ビットコインとイーサリアムは前日の水準を保っている

ビットコインの価格は8,580ドルから8,490ドルへわずかに1%以上下落しました。過去24時間にわたって、ビットコインの日々の取引量は45億ドルで、イーサリアムの約3倍です。

数日前、バイナンス(Binance)のCEO、Changpeng Zhao氏が「取引量はほぼ取引所に戻ってきている。」と話しています。それでも、ビットコインの価格が11,700ドルに達した3月初めに比べて、ビットコインやイーサリアムのような他の主要な仮想通貨の取引量はかなり低くなっています。

韓国と香港の仮想通貨市場におけるプレミアム価格は、2つの市場における需要を測るための重要な指標です。韓国でビットコインは、米国市場より3.2%高い8,723ドルで取引されています。香港の投資家のために、ビットコインと仮想通貨の取引を処理するGatecoinでは、ビットコインの価格は$9,000付近を示しています。

したがって、主要地域からの需要は依然として存在し、香港と韓国ではプレミアム価格は依然として高いままです。 仮想通貨取引の取り締まりの後、ほとんどの中国のトレーダーは香港市場に移りました。
 

マイナーなアルトコインの一時的人気

次の仮想通貨の時代が来たと決め付けるのは時期早尚ではあるものの、いくつかの小さなスケールの仮想通貨は過去数日間、ビットコインのパフォーマンスを上回っています。

“Ontology”と”Ethos”の両コインは20%上昇しており, “Nebilo”と”Waltonchain”はこの5日間、ずっとパフォーマンスを上回っています。

しかしこれは、アルトコインの多くが2月、3月のあいだビットコインに対して弱い動きを見せていて、パフォーマンスが落ちていたため、今逆に人気が高まっているだけの可能性があります。

ビットコインが12000ドル、イーサリアムが900ドル、リップルが1ドルまで反発して、市場回復がなされるまで、アルトコインが高パフォーマンスを、このままたたき出し続けるのは難しいでしょう。

出典:https://www.ccn.com/cryptocurrency-market-slumps-again-as-bitcoin-remains-below-8500/
Cryptocurrency Market Slump Extends as Bitcoin Remains Below $8,500

ビットフライヤーは金融庁認可済み。アカウントをひとつ持つことをおススメします。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Source: TradeBitLab

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。