XRP&Upholdとコラボで凄まじいコラボレーションが確定!

1 

Uphold – デビット、クレジット、自動決済機能(ACH)を備えたデジタルウォレットで、ユーザーは34種類の通貨、商品、デジタル資産でXRPを交換できます

このリストは、拡大するXRPエコシステムと、世界中で利用可能な流動性プールの拡大を示しています。

Upholdプラットフォームの米国ユーザーは、XRPに直接アクセスできます。間にステップはありません。XRPを含む7つのデジタル資産を23通貨と4つの貴金属で交換し、世界中の他のメンバーに即座に送金することができます。

Upholdは現在、XRPを外部ウォレットに転送することを認めていませんが、同社はすぐにユーザーにこの機能を導入する予定です。

RippleのXRP市場責任者、Miguel Vias氏は次のように述べています。「XRPエコシステムは多様化し急速に成長しています。「顧客にデジタル資産への容易なアクセスを提供する強力な小売プラットフォームであるUphold上のXRPのリストは、XRPに対する関心の大幅な増加を示している」

Upholdはメンバーにデジタル資産のリアルタイムの透明性を提供します

Upholdは現在までに30億ドルを超えるデジタル資産取引を行っており、メンバーファンドの完全な準備金を提供し、取引フロー、資産および支払能力の完全な透明性をウェブサイトから直接提供しています

この透明性の高水準は、XRPにも適用され、デジタル資産の消費者の可視性がさらに高まり、デジタル資産の将来的な取引にはプラスの兆候が見られます。

UpholdのJP Theriot副会長は、「Upholdは、費用対効果に優れた透明な方法で、メンバーにどこでもお金を保管、送金、変換することができます。「利用可能な通貨にXRPを追加することは、われわれのプラットフォームのための自然でエキサイティングなステップです」

新しいリストが登場するたびに、XRPエコシステムは成長し多様化し、世界中のユーザーが利用できる流動性プールが拡大しています。Rippleがオンデマンドの国境を越えた支払いのためにXRPから資金調達する方法の詳細については、xRapidのソリューションページをご覧ください

参考資料:https://ripple.com/insights/xrp-ecosystem-grows-with-new-listing-on-uphold/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。