ギャンブルセクターのICO分析と比較

 

こんにちは。今回は、ギャンブル分野の暗号通貨競合プロジェクトについてまとめてみました。

比較的同時期のプロジェクトで性格が似ているものを集めました。

この記事で、述べられている内容は投資助言やそれを強制するものではありません。あくまで個人の評価です。

伝統的なカジノ経済の問題点

ブロックチェーン技術を利用したカジノプラットフォーム開発は現在進行中のプロジェクトがいくつかありますが、依然としてさまざまな問題点が課題として残っています。

具体的には、

  • 取引スピードの遅さ
  • 高価な取引コスト
  • 中央管理による透明性の欠如
  • セキュリティ
  • 合法化

これらが考えられます。そこで、このソリューションとしてブロックチェーン技術により分散化の透明性の高いカジノ運営を目指すプロジェクトが数々誕生しています。

カジノに対するブロックチェーンソリューション

ブロックチェーン技術により、もたらされるメリットとしては、

  • 取引スピードの改善
  • 透明性と安全性
  • コスト削減

ブロックチェーン特有の技術により、これらのメリットが考えられます。

ブロックチェーン技術を利用したカジノプラットフォーム開発は現在進行中のプロジェクトがいくつかありますが、依然としてさまざまな問題点が課題として残っています。

それは、イーサリアムプラットフォームへの依存によるものが多く、

  • 取引スピードの限界
  • 一回にできる取引量の限界
  • 高価なコスト

イーサリアムは近年上昇傾向にあり、高いコストの割には、トランザクションの遅延が起こったり開発にも影響が生じますので、大きな課題です。

今回の比較では、以上のようなことを踏まえて、Provedence 含むブロックチェーンカジノプラットフォームの競合をまとめてみたいと思います。

ギャンブルセクターのICOプロジェクト

カジノプラットフォーム系の暗号通貨またはトークンは、30以上のものがあります。

  • FunFair
  • DAO.casino
  • Decent.bet
  • BitDice
  • TrueFlip
  • TruePlay
  • TrueGame
  • Providence
  • Gamblica
  • SP8DE

比較はいくつかの重要項目で行いますが、私は以下の項目を挙げます。

  • プロジェクトのビジョンとソリューション
  • アーキテクチャ
  • 技術
  • プロダクトの有無
  • ユーザーエクスペリエンス
  • 安全性と透明性
  • ICOの経過状況(調達資金)
  • 取引所との連携
  • その他のユニークな特徴

また、それぞれの項目に対して3>2>1ポイントを設けて最終的な総評を行います。

1.FunFair(FUN)

プロジェクトのビジョンとソリューション-2

:速くて低コストのブロックチェーンカジノです。

アーキテクチャ-2

:分散型です。

技術-2

:イーサリアムと独自のFate Channelソリューション、乱数生成

プロダクトの有無-2

:プラットフォームのベータ版は2018年Q1を予定しています。

ユーザーエクスペリエンス-2

  • スムーズなサードパーティ統合
  • 数回のクリックでカジノをプレイできる
  • 公平な取引による信頼の確保
  • ターンキーソリューション
  • 一般的なブロックチェーンカジノのプロジェクトの1/10の手数料

安全性と透明性-2

:スマートコントラクトによる分散ソフトウェア上の監査が可能

ICOの経過状況(調達資金)-2

:ICOで20,000,000$調達済みです。

取引所-3

:大手取引所複数上場済み(7社)です。

その他のユニークな特徴-0

:特にありません。

(17)

2.DAO.casino(BET)

プロジェクトのビジョンとソリューション-2

:中央集権カジノモデルを人間の介入なしに社会経済的なプロトコルに置き換え、経済的インセンティブ層を導入することによって、すべてのゲーム結果において擬似乱数を得る目的があります。

:プロジェクトの長期的目標は新しい形態のオンラインギャンブル認定の開発に貢献することです。

アーキテクチャ-2

:分散型です。

技術-3

:宝くじスマートコントラクトにジャックポットとパワープレイ可能の埋め込み。

:オフチェーンとクロスチェーンの採用考察

  • Joseph PoonのLightning Network
  • Ethereumの共同設立者Vitalik ButerinのPlasma
  • Ethereumの他の共同設立者Gavin WoodのPolkadot
  • そして最後にAtomic Swap

PlasmaとLightning NetworkによるDiceゲーム用のチャネル開発は行なっており、今後、PolkdotとAtomic Swapを研究し、採用を検討しています。

:VRソリューション

:P2Pメッセージング

以上のようなチームは、トレンド的なソリューションを日々、研究しており、採用できないか考えており、開発は順調に進んでいます。

プロダクトの有無-2

:プラットフォームのテストネット段階

:ダイスゲームのリファクタリング完了、テスト段階

:3種類のゲーム(Hack BlackJack Dice )がプレイでき、今後5他が追加される予定です。

ユーザーエクスペリエンス-2

定期的なコミュニティフィードバック

安全性と透明性-2

:スマートコントラクト監査、コア契約の監査

ICOの経過状況(調達資金)-2

:11,200,000$調達済み

取引所との連携-2

:Etherdelta HitBTC IDEX

分散型取引所二つと大手1つに上場してます。

その他のユニークな特徴-1

:多数のパートナーシップもメリット(Cointelegraph digitalsecurity Changelly cryptopay folklore starbase )

:最近では、DiceyBitというゲームプラットフォームと開発会社を紹介し、今年の最初のパートナーシップを発表した。

DAO.casinoに関するニュースはこちら

(18)

3.Decent.bet

プロジェクトのビジョンとソリューション-2

イーサリアムブロックチェーンに基づく、ギャンブルプラットフォームであり、

アーキテクチャ-2

:分散型です。

技術-2

:イーサリアムとオフチェーンで動作し、オンチェーンで検証可能なStateチャネル(RNG)、AugurとGnosisを利用する

プロダクトの有無-2

:MVP開発及び、プラットフォームのベータ版がリリースされてます。

:スロットおよびハウスのテストネット段階

ユーザーエクスペリエンス-2

:DBET EX において、トークンとハウスクレジットの分散型交換が可能です。

:法定通貨の受け入れ予定

:手数料無料

安全性と透明性-3

:分散化スマートコントラクト上の結果の検証、API双方送信、DDOS保護のハイエンドクラウドインフラ、複数インスタンスによる監査、複数プロバイダからのデータ検証によって安全性と透明性を高めます。

ICOの経過状況(調達資金)-2

:完了しており、17億円調達済み。

取引所との連携-2

:Etherdelta Cryptopia Yobit HitBTCに上場してますが、大手取引所との連携は少ないです。

その他のユニークな特徴-1

:DBETトークンを再投資させる複数の選択肢があり、ホワイトラベルソリューションとカスタムを導入することで、時間経過でトークンの価値が上がる仕組みがあります。

:3ヶ月のセッションごとのハウスクレジットの購入による住宅収益分配権利、宝くじへの自動エントリー(最低1000DCBT保有)

(18)

Decent.betの最新ニュースはこちら

4.BitDice

プロジェクトのビジョンとソリューション-2

アーキテクチャ-2

:分散型です。

技術-2

:Ruby言語からElixir言語への移行

:IOTA との統合によるオンチェーンソリューション

:IOTAのタングルネットワークは、スケーラビリティ改善に最適と考えられており、1秒あたり最大20ベットを可能にします。

プロダクトの有無-2

:MVP開発済みです。

ユーザーエクスペリエンス-2

:法定通貨と暗号通貨のどちらかを選択可能です。

:銀行口座の開設

安全性と透明性-2

:スマートコントラクト監査

ICOの経過状況(調達資金)-1

:ICOで8746977$調達済み

取引所との連携-2

:大手のHitBTCに上場していますが、数は少ないです。

その他のユニークな特徴-1

:キュラソーのライセンス取得段階(4-8週間)

:会社利益の70%分配

(16)

BitDiceの最新ニュースはこちら

5.TrueFlip(TFL)

プロジェクトのビジョンとソリューション-2

:ブロックチェーンによる匿名性と透明性の高い宝くじプロジェクト。

アーキテクチャ-1

:一部分散型です。

技術-2

:分散型ホスティングと複数のデータセンターを使用して、その中断がプラットフォームに影響を与えないようにする予定。

プロダクトの有無-2

:2つのゲームサービスローンチ済み。(Flip’s Star」というゲームと「Rapid to the Moon」)

:ビットコインに基づいた公平な宝くじ6/49(パワーボール)の開発段階

ユーザーエクスペリエンス-2

:ジャックポットシステムによる公平な配分

:ワンクリックでドロー組み合わせを繰り返せる

:出金手数料は0.001BTC

安全性と透明性-2

:スマートコントラクト監査

ICOの経過状況(調達資金)-1

:8,244,292ドル調達済みです。

取引所との連携-1

:kucoun yobit に上場していますが、大手取引所はまだありません。

その他のユニークな特徴-0

(13)

TrueFlipや最新ニュースはこちら

6.TruePlay

プロジェクトのビジョンとソリューション-2

:イーサリアムスマートコントラクトを利用した完全に安全保証されたギャンブルプラットフォームです。

アーキテクチャ-2

:分散型です。

技術-2

  • :結果生成プロセスの妨害不可。
  • 暗号化データストレージ管理
  • トークンエコノミー
  • サーバーエラーのみ。

プロダクトの有無-2

:MVP開発済み。TRUEPLAYウォレット、API

:ルーレット、スロット、ビデオポーカー用シリーズ生成

ユーザーエクスペリエンス-2

:ウェブデバイスだけでなく、モバイルデバイスにも対応。

:クライアントはサードパーティ製のプラグインとOSに依存せず、モバイルデバイスを含む最新のブラウザで起動できます

:https://fairplay.ioには、プレイヤーがプラットフォームの正直を確認するためのすべての手段が含まれています。 ゲームが始まる前に、インターフェイスにはシリーズのハッシュとEtherScanへのリンクが表示されます。ここでは、プレイヤーはシリーズのハッシュを含むブロックとトランザクションを表示できます。 シリーズ終了後、プレーヤーは、結果の初期シーケンスを有し、そのためにハッシュが計算される。 プレーヤーは、外部独立サービスまたはスタンドアロンプログラムで、MVP Webサイトの履歴ページでハッシュを計算できます

安全性と透明性-2

:スマートコントラクト監査

ICOの経過状況(調達資金)-0

:4月15日から開催されます

取引所との連携-1

:上場前ですので未定です。

その他のユニークな特徴-2

:プラットフォームと統合されている企業が複数存在する。

:ICO開催前の段階で、開発を最低限完了させている

(15)

7.TrueGame

プロジェクトのビジョンとソリューション-2

:宝くじやギャンブルのためのブロックチェーンベースのオンラインiGamingプラットフォーム

アーキテクチャ-2

:分散型です。

:イーサリアムブロックチェーンに基づきますが、アーキテクチャは人気の高いCardanoなどのブロックチェーンに移行することも可能です。プロジェクト開発に沿った、プラットフォームの選択肢が幅広く、メリットがあります。

技術-3

  • :検証可能な乱数生成アルゴリズム
  • ウロボロスプロトコルの採用
  • DApps

プロダクトの有無-3

:12種類のゲームがすでにコミュニティユーザーでプレイされており、スクラッチ、宝くじ、スロットの他、ダイス、ルーレットなども今後追加されます。

MVP開発済み

プラットフォーム統合済み

ユーザーエクスペリエンス-2

:24時間年中無休のユーザーフレンドリーなウェブサイト

:トークン保有者はチケット販売ごとに利益を得ることができる

:ユーザーのための宝くじとジャックポットシステム

:任意のゲーム、支払いシステムなどを追加できる完全に統合されたプラットフォーム。

:削減されたコストでトランザクションの速度を向上させます。

安全性と透明性-2

:外部セキュリティ監査予定、スマートコントラクトセキュリティ

ICOの経過-1

:現在開催中です。

:ソフトキャップは完了しています。(3836ETH調達済み)

取引所との連携-2

:一社内定しており、チームには、優秀な取引交換リスティング専門家がいます。

その他のユニークな特徴-3

:プレイヤーによるリアルタイムなフィードバック機能

:プロフェッショナルデベロッパー、ギャンブルスペシャリスト、マーケティングプロ、ブロックチェーンの専門家で、いくつかの暗号関連プロジェクト(Revainなど)を既にリリースしているチーム。

:強力なチーム構成(bitcoin.comのCOO、lottolandなどのアドバイザー)

:ICObench高評価

:法的なライセンス取得

(21)

TrueGameの最近ニュースはこちら

8.Providence(PVE)

プロジェクトのビジョンとソリューション-2

:ブロックチェーンによるオンラインカジノ、リゾート開発、ゲーム(ルーレット、ブラックダイス)

アーキテクチャ-2

:分散型です。

技術-2

:イーサリアムとRaiden、ライトニングネットワークが主要素です。

イーサリアムネットワークだけでは負荷がかかりすぎるため、その支えとしてライトニング、雷電ネットワークを採用していますが、長期的な開発が必要です。

プロダクトの有無-2

:MVP開発済みです。オンラインカジノのベータ版リリース。

ユーザーエクスペリエンス-3

:20PVEトークンごとの大当たりチケット、プラットフォーム内の手数料キャッシュバックシステム

特徴としては、最大72時間のロックダウンによるポラリティ回避機能があります。

ユーザーにとって致命的な、暗号通貨のボラリティ回避システムがあり、回避システムがあり、時間の交換猶予があるため、ユーザーエクスペリエンス向上に繋がります。

ライトニング及びライデンネットワークが実装されると、1秒あたり100万回の取引確認による複数回取引(Raidenでの拡張時)が可能です。

安全性と透明性-2

:イーサリアムスマートコントラクト監査

ICOの経過状況(調達資金)-1

:プレセール完了。トークンセール開催前。

:開催前なので、未定です。

取引所との連携-1

:未発表です。

その他のユニークな特徴-2

:プラットフォーム内のインセンティブ1.5%、毎年四半期の収益20%分配

:物理的なカジノやリゾートとの接続を予定しており、自社取引所と開発中です。

:Providence が他社と大きく異なるのは、現実世界でのさまざまな小売店と連携して現実的な世界での支払いが可能であるという点です。

:2019年に物理的なカジノとの統合が予定されています。

(17)

9.Gamblica

プロジェクトのビジョンとソリューション-2

:ITおよびブロックチェーンソリューションによる国際的なオンラインカジノ

アーキテクチャ-2

:分散型です。

技術-2

:RNGアルゴリズムの検証、外部PRNG

:一方向ハッシュ関数による乱数生成

プロダクトの有無-2

:MVP開発済みです。オンラインカジノのベータ版リリース。

ユーザーエクスペリエンス-2

:エンドユーザー向けの製品

:専門チームによる品質管理

安全性と透明性-2

:イーサリアムスマートコントラクト監査

ICOの経過状況(調達資金)-1

:トークンセール開催中です。(1270ETH)

取引所との連携-1

:未発表です。

その他のユニークな特徴-1

: グローバリゼーション

(15)

Gamblicaの最新ニュースはこちら

10.SP8DE

プロジェクトのビジョンとソリューション-2

 

アーキテクチャ-3

Cardanoブロックチェーンに基づく、分散型3.0です。

技術-3

:POS

:Cardanoのウロボロスプロトコル

:検証可能な乱数生成プロトコル(FCT手順)

:開発者向けのスクリプト言語

:投票メカニズム

プロダクトの有無-1

MVP開発中です。

ユーザーエクスペリエンス-2

:毎秒数百万のトランザクションスピード

安全性と透明性-2

:スマートコントラクト監査

ICOの経過-2

完了しており、調達済み。

取引所との連携-1

上場はしていますが、分散型取引所2つのみで、板はまだまだ薄いです。これから大手に上場してこないと地合いは厳しくなって来ます。

その他のユニークな特徴-1

(18)

まとめ

あくまで渡し個人の評価にはなりますが総合ポイントでの期待値は以下のようになりました。

  1. TrueGame
  2. SP8DE
  3. Decent.bet、DAO.casino
  4. FunFair , Providence
  5. truePlay , BitDice
  6. Gamblica
  7. TrueFlip

分散型のカジノ分野は開発がイーサリアムプラットフォームに大きく依存するため、イーサリアムの潜在的リスクがつきものです。

イーサリアムは3月下旬ごろ、大幅な下落を見せました。相場全体が厳しい局面が続いているわけですが、ブロックチェーン自体は今後間違いなく普及したいくため、少なくとも実需があり、投機的な対象ではないイーサリアムは伸びて行くはずです。

そのイーサリアムに欠けている技術要素をカバーするために、他の暗号通貨プロジェクトや独自のネットワークを開発して補うプロジェクトも少なくなくそうした計らいが見られます。

しかし、いづれのプロジェクトも依然として開発段階であり、さまざまなリスク(法的な面も含めて)が伴いますが、実際にプラットフォームがリリースされれば、熱狂的なカジノコミュニティの流入も考えられるため、ギャンブル系プラットフォームは特に注目して、期待しながら今後を追っていきたいと思います。

関連リンク

Truegame公式サイト

Gamblica公式サイト

TruePlay公式サイト

Author:BABbit43

 

Source: BAB

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。