マネックスグループがコインチェックを買収か!?

コインチェックユーザーだけではなく、仮想通貨業界に朗報が飛び込んできました。大手上場企業のマネックスグループがコインチェックを買収するかも、というのです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

日経の飛ばし記事かな?と思いきやマネックスグループも買収を検討しているとを公式見解を発表しています。

これが実現すれば不安な思いを抱いていたコインチェックユーザーはホッと一安心ですし、取引所に大手企業が参入するということで、仮想通貨業界も活気付きますよね。それではニュースの詳細とネットの反応をチェックしてみましょう。

マネックスがコインチェックを買収

今回のニュースは日本経済新聞を始め、読売新聞、毎日新聞、時事通信社など大手報道機関がこぞって報道しています。

報道によると、コインチェックは正式に金融庁の登録業者として再建を目指していましたが、そのためには大手企業との提携が不可欠と判断したようです。関係者によると4月6日(金)までに、両者が発表する見通しとのこと。買収額は数十億円で、マネックスがコインチェックの議決権の過半を取得して経営陣を派遣する見込みです。

4月3日にマネックスグループが発表した公式発表はこちら。

「本日報道された会社である仮想通貨交換業者の買収を検討しておりますが、現時点で決定した事実はありません。今後開示すべき事実を決定した場合には、速やかに公表いたします」

引用:マネックスグループ株式会社:本日の一部報道について

上場企業は、公式発表されていない事柄を報道機関が先に報じた場合、このような文書を出します。

多くの場合、確定事項でも「現時点で決定した事実はありません」という公式発表がなされます。ところが、今回の、マネックスグループの文書は「ほぼ確定です」というニュアンスですよね。「仮想通貨交換業者の買収を検討しております」としっかり記載されています。

マネックスグループ買収報道による仮想通貨&株式市場への影響

マネックスグループのコインチェック買収報道は、仮想通貨市場だけでなく株式市場もいろめきだった反応をしました。

まずは買収する予定のマネックスグループ株式会社のチャートをご覧ください。

買収のニュースが日経新聞によって報じられると同時に買いが殺到し、ストップ高をつけました。4月4日は一時反落したものの持ち直して、順調に推移しています。

マネックスグループは傘下にマネックス証券などを抱えており、かねてから仮想通貨取引への参入を目指して、金融庁に登録を申請していましたので、それに弾みがつく形となり、コインチェック買収のニュースは好感されています。

次は、ビットコイン価格の推移を確認してみましょう。

ビットコイン価格は、マネックスグループよりも少し反応が遅いですが、ニュースに反応するかのように大きな買いが入り価格が上昇しました。


引用:tradingview.com

マネックスグループ参入に対する反応

次は、マネックスのコインチェック買収に対するネットの反応を確認してみましょう。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

かつての時代の寵児ホリエモンは、「マネックス美味しいところ持ってくなー」と言っています。確かに、数百億円の賠償金をポンと支払えるだけの会社が数十億円で買えるなら安いお買い物ですよね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

マネックスグループが参入することで、仮想通貨市場の健全化と透明性の確保が進むと安心する声もちらほらと。仮想通貨トレーダーたちは、概ねマネックスの参入を前向きに受け入れているようですね。

まとめ

マネックスグループがコインチェックを買収するニュースは、仮想通貨市場でも株式市場でもポジティブに受け入れられ、賠償発表時よりも価格が上昇しています。

大手企業の参入により、これまでの投機的な動きから金融資産として着実に価格をあげていく形に変貌していくといいですね。大手企業さ参入すると、これまで「仮想通貨は怪しい」と思っていた人たちが「あの会社がやっているならやってみようかな」と、新規参入してくるので、自ずと買いが増えて価格が上昇していくはずです。

今後のマネックスと動きに注目しておきましょう。

Source: 仮想通貨JAPAN

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。