カルダノ財団ダイジェスト – 2018年6月1日

皆さん、こんにちは。

今週は、カルダノ財団・ダイジェストをご紹介します。
これは、通常のニュースレターよりも短い形式の情報配信です。

カルダノ財団のニュースレターはもちろん引き続き送付されますが、隔週ではなく月に1回送付されます。

新しいフォーマットをお楽しみいただければ幸いです。
いつものように、皆さんのフィードバックを歓迎しております。

KEVM テストネットのリリースについて

カルダノの初のスマート・コントラクト・テストネットであるKEVM テストネットは、5月28日に開始されました。
これは、プロジェクトの素晴らしいマイルストーンです。

「KEVMテストネットはこちら」

ダイダロス 0.10.0/カルダノ 1.2.0の更新について

ダイダロスの更新により、ペーパーウォレットの証明書をダイダロスで作成できるようになりました。
その一方で、カルダノの最新のソフトウェアアップデート1.2.0がリリースされました。
これには、ウォレットAPI の新しい改良版が含まれています。

「ダイダロス 0.10.0/カルダノ 1.2.0のリリースノートはこちら」

(上記リリースノートより一部転載)
ダイダロス 0.10.0

特徴 
✨ ペーパーウォレット
ユーザーは、ペーパーウォレットを使ってオフラインで安全に資金を保管できます。
ペーパーウォレットの証明書をダイダロスで作成できるようになりました。
27単語からなるリカバリーフレーズが含まれており、最初の18単語は証明書に自動で印刷され、残りの9単語はユーザーが手で書くようになっています。
この方法によりセキュリティが向上します。
印刷された証明書はプリンターでキャッシュされたり他の手段で読み取られたりする可能性がありますが、この証明書にはウォレットを回復するのに必要な全ての情報が記載されていないからです。
証明書によるウォレットには作成当初は何も入っていませんが、証明書に印刷されているウォレットアドレスを使ってウォレットに送金することができます。

✨ ペーパーウォレットの復元
ペーパーウォレットをダイダロスで回復させオンラインに戻すことができるようになりました。

✨ 非同期ウォレット復元
カルダノウォレットの復元時にブロッキングなしにバックグラウンドでの操作が可能になりました。
ウォレット復元が開始されるとすぐに、ユーザーインターフェースにウォレットが表示されます。
ウォレットの残高が即座に表示され、取引履歴の復元はバックグラウンド処理で行われます。
進捗を示すインジケーターが完了済みの復元をパーセント表示し、操作が完了するまでの予想時間が分かります。
ブロックチェーンから得られた各取引情報が取引履歴に表示されます。
✨ 概要の画面の「取引をもっと表示」ボタン
ウォレットの概要を表示する画面では、最近行った5件の取引を表示します。
ウォレットに5件を超える取引があるとき、取引履歴ページにリンクした「取引をもっと表示」ボタンが現れます。
✨ [設定] のサポートページ
ダイダロスでは、[設定] 内に新たにサポートページが開設されました。
このページでは、既に寄せられた問題への解決策を提供する FAQ へのアクセス、サポートリクエストが出せるフォーラムへのアクセスやダウンロードログへのリンクが提供されています。
サイドバーの「バグ」アイコンをクリックしてもサポートリクエストを出すためのフォーラムは開かなくなりましたが、代わりにこのページにアクセスできます。
✨サポートリクエスト機能に初期設定でログを提供
サポートリクエストのログを含めるオプションが初期設定で追加されました。
✨ウォレットアドレスがカルダノエクスプローラーにリンク
ダイダロスユーザーインターフェースに表示されるウォレットアドレスが、カルダノエクスプローラー内のアドレス詳細ページにリンクされました。

ダイダロス 0.9.1 + カルダノ 1.1.1
トランザクション履歴が5つ以上あるにも関わらず5つまでしか表示されていなかった不具合を修正しました。
 
右クリックでコピー&ペーストが出来ない不具合を修正しました。
 
カルダノノードがクラッシュした際にエラーメッセージ”Couldn’t pack log files”が表示される不具合を修正しました。
 
Window版にてデスクトップアイコンがダイダロスのアイコンを表示していなかった不具合を修正しました。
 
ウォレット名に日本語を利用した際にウォレットが作成できない不具合を修正しました。

今後のミートアップ

6月12日: ミュンヘンで初のカルダノミートアップが開催されます。
こちらから参加登録してください!

6月13日: チューリッヒで初のカルダノミートアップが開催されます。
こちらから参加登録してください!

ロンドンの開発者ミートアップビデオ

4月に、開発者向けのミートアップを開催しました。
IOHKのエンジニアリング・ディレクター、ダンカン・クーツ氏がカルダノの開発に関するプレゼンテーションを行いました。
ダンカンと他のIOHKチームメンバーは、コミュニティからの質問も答えました。
そのミートアップからのビデオ録画(英語)が視聴可能になりました。

「ビデオと要約はこちらからご覧ください」

ディストリビューティド・フューチャーズの最新の研究について

カルダノ財団が主催するディストリビューティド・フューチャーズの研究プログラムの最新レポートは、「ブロックチェーン技術のタイムスタンプ – 比較可能性、ユニバーサル、追跡可能性、免疫」と題されています。
リサーチレポートやイベントの詳細は、下記のリンクからご覧ください。

「レポートとイベントの詳細はこちら」

カルダノについてのビジネスインサイダー記事

チャールズホスキンソン氏はビジネスインサイダーとのインタビューを行いました。
彼の人生とカルダノの始まりは記事で共有されました。

「記事はこちらからご覧ください」

 

Source: 非公式エイダコイン情報メモ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。