エストニア、政府発行のデジタル通貨の計画が後退 ECB総裁などの批判受け

1 

エストニア政府は、欧州中央銀行(ECB)のマリオ・ドラギ総裁とエストニアの金融当局による批判を受け、自国のデジタル通貨「エストコイン(Estcoin)」を作る計画が後退した。ブルームバーグが6月1日に伝えた。

 エストニアの 「電子居住(eレジデンシー)プログラム」担当責任者であるカスパー・コルユス氏は昨年8月、「エストコイン」の開発と発行を提案した。エストコインは、エストニア政府発行の仮想通貨となることに加えて、表向きにはエストニアの電子居住プログラムの公式通貨に発展するとされていた。またエストコインは、電子居住プログラムにおいて、エストニアの電子識別システムを用いて遠隔地から文書に署名したり企業を設立する外国人に対するインセンティブ(動機)としての役割を果たすとされていた。

 ECBのドラギ総裁は昨年9月、「どの加盟国も独自の通貨を導入することはできない。ユーロ圏の通貨はユーロだ」と述べた。エストニア政府のIT戦略担当者であるシム・シクト氏によると、今後エストコインは電子居住者間でのみ提供されるという。シクト氏はブルームバーグとのインタビューで以下のように述べた。 

参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/estonia-rolls-back-its-plan-to-issue-national-digital-currency 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
https://purse.io/?_r=TxneCB 

●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。