ビットコインATMの創業者、ハシーブ・アワン氏が来日しレンドロイドについて解説しました。

2017年12月17日レンドロイド(lendroid)についてハシーブ・アワン氏から直接説明がありました。

ハシーブ・アワン氏はフィンテック業界の最も重要な人物100人に入っている
Bitaccess社(ビットコインATM)の創業者です。

レンドロイドの説明として次の2つを上げてました。
①レンドロイドは、レンディングが行える設計であること。
②取引に関する問題を解決する暗号通貨であること。
取引所などは、証拠金取引のためのローン資金の契約やマネジメントを管理できるとのこと。

より良い暗号通貨を設計しているとのことでした。

そして皆様へのメッセージとしては
是非暗号通貨について1日に少しずつでいいので勉強して下さいとのことでした。
暗号通貨により資金の余裕が出来た場合は寄付など慈善活動なども是非して欲しいと。
もしくは、余裕のある時間を他の人への手助けなどに使って下さいとのことでした。
そして、周りに笑顔を振りまいて下さいとのことでした。

器のとても大きい方だなと目前でお話を聞いていて感じました!

皆さんもレンドロイドに期待しましょう。

Source: レンドロイド正規販売代理店公式サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。