「草コイン投資」をする上での絶対的な注意点。

最近草コイン投資盛り上がってますね!ぼくも銘柄探しにハマってますw

草コインは怖いよw

マイナーコインこと草コイン。

もともとは「クソコイン」をお上品に表現したキーワードだとか……。

麻薬成分のある草のような中毒性があるから「草」と呼ばれるという説も……。

マイナー銘柄は。100倍、1000倍といった夢を見ることはできるんですよ、たしかに。宝くじよりはいいでしょうね、たしかに。

……が、身をもって経験した人も増えてきたと思いますが、これはまともな投資にはなりにくいですね。大金を突っ込むのはやめましょう。

草コインを買う上で気をつけるべきことをまとめましょう!

初心者は買ってはいけない!

Image

(↑ダメな例)

最近話題の「XP」のチャット見てびびったんですが、「はじめて仮想通貨を買います!XPにします!」みたいな人がいました……ネタではないと思います。

さすがにチャットでは「それは無謀だ」みたいに諭されてましたが、初心者は手を出しちゃだめですよ。

草コインは銘柄選定が難しく、95%の確率でゴミを掴むと思ったほうがいいレベル。初心者は無理ですよ。

ぼくもいろいろ探してますが、実際に長期投資で買ってみていいと思えたのは「BitZeny」と「XP」くらいですね。あとは草といえば草の「Zaifトークン」。Zaifトークン0.1円台で買ってるイケハヤを褒めて!

いずれも、失ってもいい少額(10万〜50万円)を突っ込んでます。

あくまで「ぼくは」長期で投資できると判断しただけなので、おすすめするわけではありません。銘柄は無数にありますしね。自分の頭で考えよう!

草コイン投資は相当ハイレベルというか、もはや趣味レベルなので、「仮想通貨に理解がある投資上級者」以外にはおすすめできません

あなたが初心者なら、おとなしく?ビットコインとかイーサリアム買っておきましょう。

未来のことは断言できませんが、こっちは順当に上がっていくはずですから。

イーサリアムとか2018年はここから少なくとも2〜3倍になるんじゃないかな〜、普通に。そう思ってぼくはたくさん買ってます。草コインはマジで知りません。99%枯れるんじゃないかな?

余剰資金のなかの余剰資金で。

これはしつこく書いてますが、草コインは「ゼロになってもいいお金」で買いましょう。ほんと、マジでゼロになる可能性が高いのでw

マイナー銘柄への投資は、当然ながらハイリスク・ハイリターンです

「プロジェクト失敗」「チーム崩壊」「政府の規制で終了」などの要因で無価値になることも割りとよくあります。

そもそもプロジェクト自体が詐欺である可能性すらあります。詐欺と失敗の境目はあってないようなものですから……。

「XP」を投資対象としてはおすすめできない理由。」でも書きましたが、マイナーコインは当然ながら「開発途上」のプロダクトです。

大学生のベンチャー企業にエンジェル投資家として出資するようなもんですよ

労働者が大金を突っ込むような性質のものではありません。そこら辺勘違いすると痛い目見るというか、後悔しますよ……。

ぼくの場合は、すでに含み益が出ている仮想通貨の一部を利確し、草コインを買っています

銘柄への投資額もポートフォリオの1%以下ですね。BTC、XEM、ETHで8割を維持しています

含み益の利確なので、最悪ゼロになっても財布は痛みません(税金分は損しますが……)。

暴落時にメンタルチェックをする。

投資額や銘柄選定が適正かどうかは「暴落時にメンタルがやられるかどうか」。

下げているときに「ヤバい!マイナスだ!売らないと!」と思ってしまうようなら、その投資額はあなたに見合っていないし、そもそも銘柄選定間違っている可能性が高いです。

ぼくは仮想通貨銘柄は「長期保有」前提で投資しているので、暴落しても一喜一憂しません。高みの見物。

ゼロになってもいい金額でしか買ってないし、「長い目で見れば上がる」と思うものしか買ってませんしね。

草コインにかぎらず、仮想通貨は強烈な暴落と暴騰を繰り返す傾向があります。1年やってきたので、さすがに慣れましたね……。

ビットコインはもちろん、リップルだってモナコインだってアホみたいに下落する瞬間が何度もありましたw

朝起きて500万資産が減ってるとか、ぜんっぜん珍しくないのがこの世界ですから

暴落で焦るようじゃ消耗しますw ましてや吹けば飛ぶよな草コイン……。

仕手を覚悟する。

あと、草コインは悪い人たちが「仕手」に使う傾向があります。

買い圧力を発生させてチャートを上昇させ、イナゴ買いを誘い、そこから手のひらを返して売りまくる」という手法で、株式市場では風説の流布として違法な相場操縦です。

マイナー銘柄は5億円くらいあると一瞬で相場コントロールできるので、「仕手は絶対に発生する」と割り切ったほうがいいでしょうね。

こうした仕手は、割りと主要な銘柄でも頻繁に見受けられます。日本だけじゃなく、世界中で狙っている人がいるわけですから。

ぼくがインテリヤクザなら、仮想通貨で仕手やってますからねぇ。ウッハウハでしょうね。もちろんやりませんよ、この世界線では……。

関連記事:ICO詐欺の次は「草コインの風説の流布(pump&dump)」が悪人の手法になる。

最低3年ガチホできる銘柄を買う。

上の話と同じですが、長期保有できない銘柄は握っちゃだめですよ。パチンコのノリでギャンブルを楽しむのは止めませんが……。

今だとStrongHandsというネタコインが話題ですが、あれは100%ネタなので、将来性も開発ビジョンもクソもありませんw

リブランディングでもしないかぎり、長い目では価値を失うことは明白なのでイケハヤ的には100%スルーです。

そうですねぇ、気分的には「最低3年ガチホできるかどうか」くらいを判断基準にするといいと思います。

ぼくはそのくらいのスパンで見ています。

エンジェル投資として考えると、これでも短期スパンですね。ベンチャー企業が羽ばたくためには、ともすると4〜5年かかりますし。

値上がりしたらちゃちゃっと売ろう、という投資スタイルもありっちゃありですが、それを草でやるとボラティリティ高くて疲れるんじゃないかな……。

自分たちで育てよう。

草コイン投資の魅力は、コミュニティに関わることができること。

オープンなプロジェクトの場合は、自分自身がコアチームとして関わることだってできてしまいます。投資家でありつつ、チームメンバーになれるわけですね。

この銘柄は面白そうだし、自分もカネ出して運営に関わってみたい!」と思えないかぎり、手を出さないほうがいいでしょうね。

99%の草コインは、このフィルターにかかってスルー対象です。コミュニティがそもそも存在しない通貨も多いですね……。

自分の頭で考えよう!

投資全般にいえることですが、結局は自分の頭で考えるしかありません。

他人に振り回されていると、そもそも大きなリターンは得られないんですよ。高値づかみしたり、狼狽売りしたり。

自分で考えてないので、銘柄選定に自信が持てないんですよね

他人がどう言おうが、自分はこの銘柄は可能性があると思うし長期で見守っていくし、自分の手で育てていく!」という覚悟があるくらいが、草コイン投資の前提です。

ポジトーク!

草コインはポジトーク上等。

その上で、ぼくはやっぱりXPとBitZenyは面白いと思うんですよね〜。

どちらも技術的には微妙っちゃ微妙ですが、なんせコミュニティがある。

関連記事:仮想通貨「XP」のコミュニティに見る、仕事と組織の未来。

特にXPの方は破壊的にマーケティングが強いですね。現状「マーケティング>>>開発」という感じがすごい。

2018年はコミュニティとマーケティングが強い通貨が伸びるという持論があるので、これらの銘柄には資金とリソースをそこそこ投入していこうと思っています。

もちろん開発が追いつかないと長期では価値が出ないので、そこは最大の焦点ですね。

というわけで、あなたも「これ!」という草(苔?)コインを見つけてポジトークしつつ、育てていきましょう。

その草は大きな花を咲かすかもしれませんよ。ロマンがあるじゃないですかw

この記事を読んだ上で「草に手を出すのはまだ早い……」と思った初心者の方は、以下の記事をどうぞ。

関連記事:仮想通貨に1,000万円投資!低リスクな始め方を解説するよ。


Source: まだ仮想通貨持ってないの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。