PANDACoin(パンダコイン)

f:id:Zbaron:20180609000201j:plain
PANDACoin(パンダコイン)

通貨表記:PND
発行量上限:32億
承認方式:POS

PANDACoinは2014/2/15にICOなし、プレマインなしでスタートした仮想通貨です。

もともとのロゴマークは、下のパンダ抱っこしているコインでしたが、2018/3に新ロゴマークの応募コンテストが実施されて 2016/5のサイトのリニューアルと合わせて新しいロゴに変わりました。

f:id:Zbaron:20180610174310j:plain 

    

POSコインの報酬は年利2.5%

これがPANDACoinのWalletです。 
QTWalletをダウンロードしてみましたが、日本語対応で見やすいです。
※使い方のHelpが詳しくないので調べないとならないかも・・・。

f:id:Zbaron:20180610204705j:plain

 

PANDACoinは、2つの慈善活動に参加しております。

f:id:Zbaron:20180610210112j:plain

◆Folding@home

 PANDACoinはチームID:234317でこのプロジェクトに参加しています。
Folding@homeクライアントをインストールし、自分のPANDACoinWalletに設定をすることで、このプロジェクトに参加できます。
そしてチームに付与されたポイント分を参加者にPANDAcoinとして還元されるらしいです。

Folding@homeとは?

アメリカスタンフォード大学を中心に行われている分散コンピューティングプロジェクトおよび、それに使用されているコンピュータプログラム

たんぱく質折りたたみ構造を解析することで、これに関係する様々な疾病(アルツハイマー病がんパーキンソン病狂牛病など)の治療に役立てるのが目的。このプログラムをダウンロードし、パーソナルコンピュータなどで動作させると研究に必要な計算が行われ、その計算結果がインターネットを通じてスタンフォード大学に送られる。また、このプロジェクトではCPUだけでなく、GPGPUによる処理も行う事が出来る。

(引用:Wikipedia

 

 

 

◆PND4PND

パンダを保護するためにPANDACoinで以下の行政・団体に寄付が可能です。

成都

寄付先:PN8QZ8UUpen5CpzY8m7nLPsu2qmxRTE6d3

世界自然保護基金

寄付先住所:PG1HxBbH6fjJqx9taUrSqLx2Gmbg7DHc6x

パンダス・インターナショナル

寄付先住所:PAMpCh1n3c2Y7HNn7ERZh8JnzRvF34scv6

 

 ちなみにパンダス・インターナショナルの公式の寄付ページにはPANDACoinによる
募金に関する内容は見当たりませんでした。
Paypalなどによる募金の案内はありました。)
パンダス・インターナショナル公式サイト ↓

f:id:Zbaron:20180610195758j:plain

※仮想通貨がまだ浸透していない為でしょうか?(ということにしておこう)

 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

 

//

プロジェクトチームメンバーが中国人ではなくアメリカ人っぽいので、不思議な感じです。

f:id:Zbaron:20180610205917j:plain

 

取引所:Cryptopia、Yobit、bx.in.th(タイの取引所)で扱われています。

2018/1頃に9satoshiの値段になっていましたが、2018/6現在1/3の3satoshiまで下落しています。(1月に興味持った私は高値掴みしてしまっております・・・・(泣)

ロゴマークがカワイイし、プロジェクトとしてはいろいろ動いているようですのでお遊びコインとして楽しむのもいいかもしれません。

 

旧・PANDACoin公式サイト

f:id:Zbaron:20180609000246p:plain

 

新・PANDACoin公式サイト

f:id:Zbaron:20180610204315j:plain

 

 

Source: 快傑Zの仮想通貨を投資以外で消耗してます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。