カルダノ財団ニュースレター – 2018年6月15日

皆さん、こんにちは。
今月は、下記の重要アップデートを皆さまにお届けします。

 カルダノ初のスマートコントラクト「KEVM」テストネットは、5月28日、ローンチに成功し ました。

 6月のカルダノ・ロードマップの更新では、ウォレットを復元したときにダイダロスウォレッ トの残高が即時に表示されるようになります。
より高速なネットワーク同期、より効率的 なブロックチェーンストレージ、ペーパーウォレットのバージョン2、さらに、ADAは2018 年第3四半期に韓国最大のモバイル決済プラットフォームに追加される予定です。

 カルダノ財団チームがチューリッヒとミュンヘンを訪れ、カルダノのコミュニティミーティン グの開催に成功。
IOHKがブログを更新し、アフリカのブロックチェーンのビジョンについて詳細を語ってい ます。

当社は、IOHKがCardano初のスマートコントラクトであるKEVMテストネットのローンチに 成功したことを嬉しく思います。
詳しくは、Duncan Couttsの説明によるKEVM テストネット ・ローンチ・ビデオのフォーラム投稿をチェックしてください:

2種類のテストネットがあります –
(i)新機能のために開発されたテストネット
(ii)次の バージョンのために開発されたテストネット。

2種類のテストネットを区別する重要な点は、異なる目的を果たし、異なる期間に持続 ができる事です。 

フォーラムの投稿を読む

カルダノロードマップの更新情報

カルダノロードマップに追加された新しい項目の概要:

 ウォレット復元の高速化 – カルダノ1.2.0リリースでは、ウォレットの復元が改善されまし た。
残高はすぐに表示され、ウォレットの取引履歴はバックグラウンドで復元されます。

 ネットワーク同期の高速化 – ブロック同期処理を高速化するための継続的な作業が行 われています。

 より効率的なブロックチェーンストレージ – 同様に、ブロックのダウンロード速度が向上 し、ダイダロスウォレットのブロックチェーンとの同期がより速くなります。

 ペーパーウォレットバージョン2 – ペーパーウォレットの開発における2回目の繰り返し 処理により、セキュリティとユーザビリティが向上します。

 Metaps PlusのEmurgoパートナーシップ – この戦略的パートナーシップは、Adaトーク ンをMetaps Plusのモバイルマーケティングおよびモバイル決済プラットフォームに統合 することを意味します。

カルダノロードマップに移動

ロンドン、チューリッヒ、ミュンヘン、シアトルでの
カルダノ・ミートアップについて

6月12日と13日、カルダノ財団はミュンヘンとチューリッヒで創立記念カルダノ・ミート アップを開催しました。
ミュンヘンではカルダノの潜在的な使用事例のプレゼンテーショ ンがあり、チューリッヒではカルダノ財団会長のMichael Parsons氏が講演しました。
6 月10日には、IOHKのチーフ・サイエンティストであるAggelos Kiayias教授が、プロジェ クトで進行中の学術研究を発表したロンドン・ミーティングも開催されました。

一方シアトルでは、2人のコミュニティメンバーが集まり、この都市で最初のミートアップを 開催しました。
SebastienとLessによって主催され、多くの興味深いトピックが議論の対象 となりました。
Lessが投稿した概要を読み、Sebastienが投稿したライブ動画もご覧くださ い。

シアトル・ミートアップのフォーラム投稿を読む

カルダノのアフリカへのビジョンが現実になります

先月、IOHKはエチオピア政府と了解覚書(MoU)協定に調印しました。
MoUには、 IOHKがAddis Ababaの新しいオフィスからハスケル開発者を雇用し、トレーニングすると 記されています。
エチオピア政府はIOHKがカルダノのエチオピア農業への配備を支援 する意向を表明しました。

カルダノのアフリカに対するビジョンとIOHKのアフリカ事業部長、John O’Connorが執筆 したこのブログ記事では、アフリカに対するビジョンが現実になっていると語っています。

カルダノのアフリカへのビジョンに関するブログ記事を読む

コミュニティからの質問

ペーパーウォレットの最近のローンチは、私たちのコミュニティで大きな関心を呼び起こ しました。
今月のニュースレターでは、コミュニティメンバーAlex @alex_hillがカルダノ フォーラムに投稿したペーパーウォレットに関するコミュニティの質問をみなさんと共有し たいと思います。

“Adaを安全に保管する最良の方法はペーパーウォレットを使うことですか?
ダイダロス に格納しておくよりもはるかに安全ですか?”

まず素晴らしい質問をしてくれてありがとう、Alexに感謝します!

答え:
まず、ペーパーウォレットの内容とダイダロスペーパーウォレットの使い方を説明 します。
ペーパーウォレットを使用すると、ユーザーは資金を物理媒体に安全にオフラ インで保管することができます。
最新のダイダロスアップデートでは、Ada用のペーパー ウォレット証明書を作成することができます。

ペーパーウォレット証明書には27ワードの復元フレーズが含まれ、そのうちの最初の 18ワードが証明書に自動的に印刷されます。
残りの9ワードは、ユーザが手書きで入れ る必要があります。このプロセスにより、プリンタキャッシュによって保存されるか、また は他の方法で危険にさらされる可能性のある、印刷された証明書がウォレット復元のた めに必要な全情報を保持しないため、セキュリティを向上させます。

証明書のウォレットは、作成時には最初は空です。
ユーザーは、証明書に印刷された ウォレットアドレスを使用して資金を送ります。
ペーパーウォレットはいつでも復元するこ とができ、ダイダロスを使ってオンラインに戻すことができます。

さて質問に戻り、Adaを保存する最も良い方法か最も安全な方法かどうかについてで す。
カルダノのペーパーウォレットの導入により、Adaの保護されたオフラインコールドストレージオプションがユーザーに提供されますが、このオプションを使用するかどうか はあなた次第です。
ウォレットやプライベートキーをオフラインにすることができるため 安全ですが、いつものように、この証明書は安全な場所に保管する必要があります。

また、IOHKのダイダロスチームはすでにペーパーウォレット・バージョン2の開発をすで に開始していることにもご留意ください。
ペーパーウォレットの開発における2回めの繰り 返し処理は、セキュリティとユーザビリティを向上させることでしょう。

ペーパーウォレットの詳細については、こちらからダイダロス 0.10.0のリリースノートを読 むか、ペーパーウォレットの議論をするためにフォーラムにお越しいただきお確かめくだ さい。

フォーラムでペーパーウォレットのローンチについて読む


Source: 非公式エイダコイン情報メモ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。