【6月21日がポイント日?!】相場の転換日を探ってみました(^^)

f:id:niracryptocurrency:20180620191339p:plain

 

こんにちは!にらたま(@jyImbQ93)です。

 

昨年の12月から続く下落トレンドも、半年が経過しました。

「半年サイクル」が到来しましたし、そろそろ転換するかな~ということで、私も約3ヶ月ぶりにブログを再開しようと重い腰を上げました(^^)w

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

 

もう夏がやってきます。

BTCの天井を見ていた時は真冬でした・・・

時が経つのは早いですね(^^)

 

この状況で、特に長期投資スタンスの方は、「いくらが大底か?」よりも、「長期上昇トレンドに回帰するのはいつになる?」という点が気になっていると思います。

 

本日は、そんなビットコインの「相場転換点」を探ってみようと思います。

 

 

(1)2017年12月17日高値から半年後・・・

 

(日足)

f:id:niracryptocurrency:20180620182316p:plain

 

(週足)

f:id:niracryptocurrency:20180620183327p:plain

 

ドル建てチャートでは12/17が高値となっています。

そして、その「半年後」が数日前に到来しました。

 

必ず「半年サイクルで底を打つ」「転換点になる」わけではありませんが、節目になりやすいことは確かです。

チャートも今のところ小反発中なので、このままここが大底ポイントとなるか?注視しています。

 

 

(2) 「9/15底値~12/17高値」の2倍日柄

 

(日足)

f:id:niracryptocurrency:20180620183900p:plain

 

昨年の大相場の始まりである9月15日

ここから、大天井の12月17日までは93日間。

そして、この2倍の日柄に当たるのが明日6月21日になります。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

ツイートで呟いた、「一目均衡表の雲」の切れ目を突き抜けることはなさそうですが、

長い下落トレンドの転換点とならないかな~と密かに期待しています。

 

 

ちなみに、起点を7月16日にすると、、、

 

(日足)

f:id:niracryptocurrency:20180620184759p:plain

 

 7月16日~12月17日を基準にして見てみると、日柄2倍に当たるのは10月21日です。

まだしばらく調整が必要ということになります。

 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js
 
//

-スポンサードリンク-

 

 まとめ

 

本日は、「半年サイクル」「直前の上昇トレンドを基準とした日柄」をもとに、相場の転換点を探ってみました。

 

どちらも、まさに「今」が転換点を示しているので、(期待を胸に)注視してみようと思います。

 

次回も今回の続きとして、違う資料を用いながら、上昇トレンドに回帰する時期を示してみようと思います。

 

(お願い)

モチベーション維持のため、ツイッターの「フォロー」及び「リツイート」&「いいね」をして頂けるとうれしいです。

よろしくお願いします(^_-)-☆

 

Source: にらたまちゃんの【仮想通貨・株式投資】テクニカルメモ☆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。