【ビットコイン】バブルチャートの底値に到達?【仮想通貨】

f:id:niracryptocurrency:20180622204721p:plain

 

こんにちは!にらたま(jyImbQ93)です。 

 

前回の記事では、

 

(1)「半年サイクル」

(2)「直前の上昇トレンドを基準とした日柄」

 

を基にして、ビットコインのトレンド転換ポイントを探ってみました。

 

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

 

そして今回も引き続き、「下降トレンド→上昇トレンドに転換するポイントがいつになるか?」を探っていきます。

 

本日は、「バブルチャートの典型例」「ビットコインのチャート」を重ね合わせて、そのポイントを示したいと思います。

 

 

典型的な バブルチャート

 

f:id:niracryptocurrency:20180622194422j:plain

 

こちらは、よく見る「バブルチャートの模範例(マーケットサイクルの心理)」です。

先に、過去に発生したバブルチャートと比較してみましょう。

 

【日経平均】

f:id:niracryptocurrency:20180622195008p:plain

 

【Nasdaq】

f:id:niracryptocurrency:20180622195126p:plain

 

仮想通貨の今後の動きを予想するうえで今、気になっているのは、「底値付近のチャート形状」です。

 

 全く同じとは言えませんが、

これら2つのチャートを最初の模範チャートと比較してみると・・・

それとなく似ています。

 

 

では次に、ビットコインのチャートと比較してみましょう。

 

【ビットコイン】

f:id:niracryptocurrency:20180622201008p:plain

 

f:id:niracryptocurrency:20180622200836p:plain

 

このように、6月11日時点で両者を比較してみたのですが、この時間軸での比較が合っているならば、今のところ、かなりそっくりな軌跡をたどっています。

(仲良くさせて頂いているフォロワーの方とのやり取りの中で適当に作ったので、一部記号がズレています。お見逃しください笑)

 

 

本日時点のチャートで見てみると、

 

f:id:niracryptocurrency:20180622201652p:plain

 

(ローソク足の実体で見ると、)安値は、2月→4月→6月と切り下がっています。

 

この部分も模範チャートと一致しているので、

 黄色で囲った部分はまさに、

下落トレンドの最終局面=大底ポイント?!

に見えるのですが・・・

 

もちろん日経平均のように、90年代の3つの山を形成した後に、もう一発大きく下がる可能性も考えられます。

 

一方で、Nasdaqのように、ここが底値となる可能性もあります。

 

 
//

-スポンサードリンク-

 

・ここで大底となるのか?

・それとも、今後もう一発下を見に行くのか?

 

 

皆さんが感じているように、今のラインはまさに重要ポイントです。

固唾を飲んで見守りたいと思います。

 

(お願い)

モチベーション維持のため、ツイッターの「フォロー」&「リツイート」&「いいね」をして頂けるとうれしいです。

よろしくお願いします(^_-)-☆

Source: にらたまちゃんの【仮想通貨・株式投資】テクニカルメモ☆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。