ビットコインの買い方、購入方法と単位を解説〜おすすめの取引所を比較

仮想通貨の代表格とも言えるビットコイン(bitcoin 取引単位:BTC)取引所(ビットフライヤー やザイフ)での買い方(売買方法)についてご説明します。

ビットコインの通貨単位BTCといい、日本円でいえば、円に当たります。

ビットコインは数百円からでも買えるため、仮想通貨投資は気軽に始めることができるのです。

なので、仮想通貨の持って見るとどんどん仮想通貨がどのようなものかわかってくるので、少額でも一歩踏み出して持ってみるというのもおすすめになります。

ビットコインの概要と取引単位

上の画像は仮想通貨の時価評価額つまり、取引額を表しています。ビットコインが時価評価額第一位となっており、世界で一番取引がされているということです。

その額はなんと11兆円です。

そしてビットコインの取引単位は「BTC」となっています。

ビットコインの価格が「70万円」とすると「1BTC=70万円」となります。 1つのビットコインは70万円で購入可能です。

ですが、ビットコインは0.0001BTCなどでも購入可能なので、0.0001BTC=700円でも購入ができるのです。

ビットコインの単位はBTC、日本円でいえば円にあたり、1000円くらいから購入が可能。ビットコインの価格が70万円だから70万円から買えるというわけではなく、もっと小さな金額でも購入が可能です。

仮想通貨が最低いくらから買えるのかは、「仮想通貨(ビットコイン)はいくらから投資可能?〜少額投資について」を参考にしてください。

仮想通貨(ビットコイン)はいくらから投資可能?〜少額投資について

ビットコイン取り扱いの取引所

ビットコインキャッシュは取引所というところで買うことができます。

*名称をクリックすると公式サイトに飛びます。

以上ビットコインはほとんどの取引所で購入できるのが特徴となります。

ビットコインの購入方法は上の図のようになります。

ビットコイン取引がおすすめの取引所について

国内大手のビットフライヤー

国内大手仮想通貨取引所ビットフライヤーは、セキュリティー評価世界第一位を獲得したことがあり、ビットコインでの取引高も日本では一番となっています。

ビットフライヤー では「販売所」と「取引所」というところでビットコインが買えますが、

販売所」・・・価格があらかじめ決まっていて簡単に変えるが、価格が割高

取引所」・・・直接個人間売買するところで、価格をしてして買うが、価格は割安

というそれぞれの特徴があります。

セキュリティについては、「ビットフライヤーがセキュリティ1位の評価を獲得」の記事を参考にしてください。

ビットフライヤーがセキュリティ評価で世界第一位を獲得!!

*2018年6月末時点で新規口座開設者を制限しています。再開は7月中旬の予定。

「積立」もできるザイフ

ザイフも以前から仮想通貨取引所として経営をしている国内の取引所になります。特にザイフは仮想通貨の「積立」ができるため、手数料とサービス総合的に判断して人気のある取引所です。

仮想通貨では、価格が高騰中に一気に投資をして、その後損をする場合もあるため、積立で毎月投資することにより中長期で伸びていく相場に非常に有効と言われています。

積立については、「ザイフの注目サービス「積立」について」の記事を参考にしてください。

ザイフ(Zaif)でのおすすめ積立投資方法について〜仮想通貨銘柄と手数料について

ビットコインの価格比較

ビットフライヤー 販売所 686259円
取引所 677302円
ザイフ 取引所 677305円

 

ビットフライヤーでのビットコインの買い方

販売所

ビットフライヤーの左側メニュー「販売所」をクリックします。

購入価格を確認し、「数量(BTC)」を入力して最後に「コインを買う」のボタンでビットコインを買うことが可能です。

販売所はコインが割高ですが、すぐに約定して簡単に買うことができるという特徴があります。

取引所

メニュー左の「取引所」をクリックします。

数量(BTC)」「価格(買いたい価格)」を入力して最後に「コインを買う」でビットコインを買うことが可能です。

「価格」については、売買板で「売り注文」が並んでいる価格を指定して買うと約定しやすくておすすめです。

 

ビットフライヤーの特徴は下記の記事を参考にしてください。

ザイフでのビットコインの買い方

ザイフでのビットコインの買い方についてご説明します。

ザイフのトップ画面上の「取引」をクリックして、通貨で「BTC/JPY」を選択してビットコインのチャートを表示させます。

次に右側の注文欄から、「ビットコインキャッシュの価格」「買いたい量」を入力して最後に「買い注文」のボタンをクリックして購入します。

また、「ビットコインの価格」は、左下にある「売買注文」の売り板の価格を確認し、注文が出ている価格で買いたい価格(緑の文字)を指定します。

 

👉ザイフの特徴について

ビットコインの保管について

ハードウォレット「レジャーナノS」

仮想通貨の保管でまとまった仮想通貨を保管するものとして、「レジャーナノS 」が世界的に有名なウォレットとして知られています。

ビットコインなど仮想通貨取引では、取引所において行くだけでなく、「保管場所を分散させること」がセキュリティ的に重要と言われています。

まとまった資産で取引をしなく持っておくものについては、レジャーナノSのようなウォレットに保管することがオススメです。

👉レジャーナノSではオフライン状況で保管できるため、ハッキングされる可能性が低い

👉日本では公式代理店があるため、公式代理店を通じて購入可能。

レジャーナノSの詳細については「公式レジャーナノSの購入方法と使い方について〜評判でおすすめのコールドウォレット」の記事を参考にしてください。

 

まとめ

以上ビットコインの取引方法を解説しました。

ビットコインは、仮想通貨の一番初めの通貨として、古くから歴史のある通貨です。 仮想通貨は価格の変動があり、支払いに使いにくいという面もありますが、金と同じように発行上限が決まっており「デジタルのゴールド」と言われています。

今後次世代の安全資産として注目を集めている仮想通貨になります。

ビットコインの特徴については「ビットコイン(bitcoin)が長期的に値上がりする理由について」も参考にしてみてください。

ビットコイン(bitcoin)が長期的に値上がりする理由について

 

仮想通貨取引所一覧はこちら

 

Source: 仮想通貨の投資方法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。