Bitcoin(BTC)、リップル(XRP)、IOTA(MIOTA)オーストリアの●●●で利用可能

1 

ウィーンに拠点を置く欧州の主要暗号暗号交換プラットフォームであるBitpandaが実施した新しいイニシアチブにより、暗号化の愛好者はBitcoin(BTC)、Ethereum(ET)、Ripple(XRP)、IOTA(MIOTA)、Bitcoin Cash (BCH)、Litecoin(LTC)、Komodo(KMD)は、オーストリア、ウィーン、リンツの400以上の郵便局と1,300のポストパートナーから提供されています。

しかし、Bitpanda To Goと呼ばれるこのイニシアチブは、暗号化愛好家が50ユーロ、100ユーロ、または500ユーロの一定額のプリペイド暗号暗号を購入することを可能にします。クライアントは、このプロジェクトに参加している最寄りの郵便局またはポスト・パートナーを探すことができ、電子メールアドレスと現金のみで暗号を購入することができます。

一方で、オーストリアの郵便局は収益を維持するためにサービスを拡大することを目指していますが、一方、Bitpand To Goイニシアチブはオーストリアでの暗号侵害の導入を増やしたいと考えています。

オーストリアの郵便局からBitcoin(BTC)、Ripple(XRP)、IOTA(MIOTA)などを購入するイニシアチブは利益を増加させる

通常のメールサービスは、eマーケティング手法の増加により、世界中で依然として衰退しています。一方で、電子商取引のおかげで小包配送は世界中で増加していますが、競争は国の郵便機関と民間の配送会社の間で激しいです。

だからこそ、世界中の多くの公共機関が、この市場で生き残るために追加の製品とサービスを考案しなければならず、ますますデジタル世界に移行する傾向にあります。

しかし、オーストリア郵便機関は、2018年の通常のメールサービスが5%減少すると予測していましたが、電子商取引市場の好況のため小包の配達によって多くの利益を得ると予想しています。

一方、Bitcoin(BTC)、Ethereum(ET)、Ripple(XRP)、IOTA(MIOTA)、Bitcoin Cash(BCH)、Litecoin(LTC)、およびKomodo をオーストリアが購入できるBitpanda To GoイニシアチブKMD)は、400以上の郵便局と、オーストリア、ウィーン、リンツの1,300のポストパートナーから提供されており、機関の利益をさらに増やすことを目的としています。 

参考資料:https://oracletimes.com/bitcoin-btc-ripple-xrp-iota-miota-available-on-post-offices-in-austria/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。