ビルゲイツ財団とリップル(XRP)は、未銀行化を支援するためにチームを結成

1 

Ripple(XRP)は、暗号市場での登場以来ずっと優れています。プロジェクトの背後にあるチームは、暗号空間以上の利点をもたらした素晴らしいプロジェクトを作成することができました。

Rippleは世界中で最も重要な暗号の1つとなっており、Fintech業界で重要なパートナーシップを集め続けています。2017年には、Bill and Melinda Gates Foundationとチームを組んだ

リップルはゲイツ財団とチームを組む

ゲイツ財団は、発展途上国に住む人々の基準を改善することを目指しています。

これらの人々の生活や国の経済を向上させるため、ゲイツ財団はリップル協力して、2017年10月にオープンソースのMojaloopと呼ばれるソフトウェアをリリースしました

世界には銀行口座にアクセスできない人が20億人いることを知っておくことが重要です。ゲート財団はそのような高い利率のためにリップルのブロックチェーンテクノロジーを使用してMojaloopを作成することに決めました

これは、支払いを提供していない企業のために、支払いプロバイダと金融会社の間に相互運用性層を確立することを目指すソフトウェアです。

インターリーガープロトコルはRippleによって作成され、金融サービスを提供する機関間の取引に使用されています。

財団の財務担当副局長は、「デジタル決済の相互運用性は、金融サービス業界が克服するための最も困難なハードルでした。Mojaloopにより、当社の技術パートナーは最終的にあらゆるサービスに適用できるソリューションを実現し、銀行と支払い業界にこのツールの探索とテストを依頼しています。

Mojaloopは取引を改善する

Mojaloopを使うと、特定の銀行を利用している人だけでなく誰でも資金を移転することができます。

これは、銀行、顧客、銀行の商人などとの接続に使用することができ、相互接続はまた、特定の経済における様々な人々間の安全な取引を可能にする。

リップルは、開発者に無料のMojaloopソフトウェアを使用し、サービスの適合性を高めるよう促します。

リップルとゲイツ財団とのパートナーシップは、当事者だけでなく、暗号スペース内の他のブロックチェーンのスタートアップにとっても有益です。

参考資料:https://oracletimes.com/bill-gates-foundation-and-ripple-xrp-team-up-to-support-the-unbanked/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

アドレス:rE86FEdaEXsKJ6GVvNJHwKdAq757nuJdom

●アマゾン商品がビットコインを使って15%off!
●NEMが1時間に1回最大100XEM貰える!


人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。