仮想通貨NEM(ネム )を安く、安全に買う方法(購入)〜やはりザイフ取引所がオススメ!

仮想通貨ネム(Nem 通貨単位:XEM)は、現在日本ではザイフ(Zaif)で一番取引されており、ここではネムの買い方について、オススメしたい仮想通貨取引所比較してご紹介していきます。

ネムは日本ではザイフが一番はじめに取り扱いを始めました。そういったことから、多くの人がザイフでネムを取引しているのが現状です。

ネムは以前から日本人のコミュニティも強く多くの日本人が応援しているのが現状です。

ネムの概要について

ネムは2018年7月現在で、時価評価が16位となっています。

ネムはコインチェックで2018年1月に流出した経験がありますが、ビットコインにしてもネムにしても「価値があるからこそ盗まれる」という視点が重要だと思います。

ネムは、ビットコインなどと違いPOI(プルーフオブインポータンス)というシステムを使っており、ネムの取引に貢献した人の重要度が上がり、誰でも報酬がもらえる仕組みなっています。

ネムの特徴については、「仮想通貨NEM(ネム)とは?将来性と価格チャートと今後の予想について

仮想通貨NEM(ネム)とは?将来性と価格チャートと今後の予想について

ネムが買える取引所

ネムが買える取引所は日本では多くなく以下の通りです。

ケイシ
ケイシ
ネムを買う場合には、「ザイフ」「コインチェック」での選択肢になりますが、「ザイフ」が取引所形式となっており、安い値段で買うことが可能です。

取引画面については、コインチェックがシンプルでわかりやすく少し割高でも良いのであればコインチェックの方が簡単に買うことが可能です。

ネムの購入方法は上の画像のようになります。

またネムの取引所ごとの価格を比較しました。コインチェックの方があらかじめ通貨の値段が決まっている販売所形式なので価格が高くなっています。

取引所 ネムの価格
ザイフ 20.06円
コインチェック 21.07円

ネムを安く買うオススメの取引所「Zafi(ザイフ)」

国内仮想通貨取引所である「ザイフ」ではネムを安く購入することが可能です。

またザイフでは、ネムを毎月積立るサービスも行なっており、毎月一定額を積み立てることで、高騰中に飛びついて大きな損をするリスクが減り効率的な投資ができようになります。

積立については、「ザイフでネムを積み立てた結果を検証」の記事を参考にしてください。

ザイフ(Zaif)で仮想通貨nem(ネム)を1年間積立てで驚きの収益結果が!

ザイフでのネムの購入方法について

上の画像はザイフのログイン後の画面になります。

右上の「取引」をクリックしてチャートを表示させます。

次に左側にあるチャートで「NEM/JPY(ネムと日本円の取引)」を選択して、ネムのチャートを表示します。

その後画面右側にある注文欄で、「ネム(XEM)の価格」と「買いたい量」を入力して最後に「購入」ボタンで買うことができます。

ネムの価格」については、チャート下にある取引板の「売り注文」に売り人の価格が並んでいますので、その中から選択して「ネムの価格」に入力します。

ヨリコ
ヨリコ
指値でうまく約定しな場合は「成行」を選んで見てください。

また、「ネムの買いたい価格」は、左下にある「売買注文」の売り板から注文が出ている価格から選んで買います。 うまく約定しない場合は、注文画面の「成行」を選択して購入します。

 

ネムの保管について

ネムの保管については、そのまま取引所においている人もいますが、金額が大きい場合は取引所だけではなく、自分のウォレットでも保管することをオススメします。

ネムのウォレットは「ナノウォレット」というもので、ネムをスマホやPCで保管することが可能です。

ナノウォレットについては、「ナノウォレットでのネムの保管方法」の記事を参考にしてください。

nem(ネム)を保管するナノウォレットがおすすめ〜作成方法と使い方について

まとめ

以上仮想通貨ネムについてご紹介してきました。

2018年1月にコインチェックからネムが盗まれた原因もあって、ネムの価格は最高値から他の仮想通貨より値下がりしました。

ですが、大事なポイントしては、ネムが問題があったからではなく、コインチェックのセキュリティに問題があったのが原因となっています。

なので、実際問題として別にネムでなくても他の通貨でも盗まれるものはよかったです。

ネムの将来性を感じている人は、この値下がりは「チャンス」以外の何者でもないと感じているのではないでしょうか。

仮想通貨取引所一覧はこちら

Source: 仮想通貨の投資方法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。