「DMM Bitcoin」口座開設申し込み受付開始

dmmbitcoin(DMM ビットコイン)株式会社東京ビットコイン取引所(仮想通貨交換業者:関東財務局長 第00010号)が、2017年12月12日に株式会社DMM Bitcoinに商号変更し、2018年1月11日より「DMM Bitcoin」というブランドで、仮想通貨取引システムサービスの口座開設申し込み受付を開始すると発表があった。

FX取引で有力なDMMが本格的にサービス開始をする。FXで培ったノウハウ・取引ツールなどを元に仮想通貨取引サービスを行うということで、国内で大型取引所になる可能性は大きいと考えられる。

FXは、緑を基調カラーとしているが、ビットコインはピンクが基調カラーになっているのが特徴の一つだ。

DMMビットコインサービス概要

DMM Bitcoinのサービス取引概要としては、一部抜粋で下記と記載がある。
・現物取引3通貨ペア、レバレッジ取引14通貨ペアの取り扱い通貨ペア
(入出庫可能仮想通貨は、当初、ビットコイン及びイーサリアム)
・レバレッジ5倍のレバレッジ取引のご提供
・株式会社DMM.com証券の「DMM FX」を通じて幅広い投資家の方々にご好評いただいている取引ツールと同様な視認性と機能性を有する、利便性の高いPC版及びスマホアプリでの取引ツールのご提供
・24時間365日での利用者サポートや各種手数料が無料等の充実したサービス内容

2018年はさらに多くの企業が仮想通貨関連のビジネスを展開してくると考えられる。

参考:https://dmm-corp.com/press/press-release/20569

Source: 仮想通貨ビットコイン

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。