サムスンはバルト三国にある店舗で暗号通貨を受け付ける

サムスンは、暗号通貨支払いプラットフォームCopPayを使用してバルト三国にある店舗で暗号通貨を受け付ける。

リトアニアに本社を置くCopPayは、エストニア、ラトビア、リトアニアの各国のタリン、リガ、ビリニュス、カウナスの顧客は、暗号通貨を使用してサムスンのスマートフォン、タブレット、ラップトップ、テレビセットなどを購入することができると発表した。

サムスンは1月に、マイニングチップ業界に参入していることを明らかにしている。 

参考資料:http://cryptocurrencymagazine.com/samsung-accepts-crypto-payments-in-three-baltic-states 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

◆tag 2118364701
◆アドレス rPVMhWBsfF9iMXYj3aAzJVkPDTFNSyWdKy


人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。