モナコイン(MONA)のセキュリティ の高い保管方法(ウォレット)

日本初の仮想通貨モナコイン(Monacoin 通貨単位:MONA)安全保管場所としてオススメウォレット(Wallet)をご紹介して行きます。

モナコインを「ザイフ(Zaif)」などの仮想通貨取引所で買ってそのまま預けておいてもいいですが、やはりより安全でセキュリティ が高いウォレットで持っておくことがオススメと言えます。

モナコインは現在、支払い店舗も増えてきており、「日常的に保管するウォレット」と「支払いの際に使用するスマホアプリウォレット」で使い分けることが重要です。

モナコインのウォレットの種類

モナコインのウォレットは以下のウォレットに分かれます。

・ウェブウォレット

・デスクトップウォレット

・ハードウェアウォレット(オススメ)

このうち、「ウェブウォレットとデスクトップウォレット」はオンライン上のウォレットのため、ハッキングをされる可能性がハードウォレットに比べて高くなるため、支払いなど日常的に少額を入れておくタイプのウォレットとしてオススメです。

ヨリコ
ヨリコ
なるほど、日常的にスマホで持ち歩くタイプのウォレットと、まとまったモナコインをセキュリティ が高いところで保管するウォレットと使い分けるのが重要なのね。
ケイシ
ケイシ
セキュリティ の高いウォレットでモナコインを保管しつつ、支払いのためにそこから、スマホアプリウォレットへモナコインを使う分だけ移して使用する使い方がオススメです。 ATMから日常使う分の金額を下ろしているのと同じ感覚ですね。

支払い用のウォレット

仮想通貨対応店舗などでモナコインを支払うときのスマホアプリとして有名なのが「もにゃ」というアプリになります。

なんとも可愛らしいウォレットですが、国内取引所であるザイフと連携して支払いができたりと便利なウォレットです。

  • モナコインのアプリウォレットとして有名
  • ザイフと連携して支払いも可能
  • メールアドレスは登録不要で簡単に使える。

以上が特徴になります。

▶「もにゃ」のページはこちら

モナコインの保管は「トレザー」がオススメ

 

モナコインの保管について、取引所においておくよりもセキュリテイを高めてしっかりと保管したい人はトレザーがオススメです。

  • 個人で保管するウォレットで、オフラインで保管可能(ハッキングされない)
  • 世界的に使用されている実績のあるウォレット
  • ビットコイン、イーサリアム、ネムなどの主要な通貨も保管可能
  • 保管や通貨の取り出しも簡単

という特徴があります。

日常的にモナコインを保管して、支払いなどで使う分だけ「アプリウォレット」へモナコインを移すという使い方がオススメになります。

「トレザー」公式ページ

まとめ

以上モナコインが保管できるウォレットについてお伝えして行きました。

ハードウォレットの「トレザー」はモナコインだけでなく、ビットコイン、イーサリアムなどの主要な通貨にも保管が対応しているため、一つ持っておくだけで、他の仮想通貨を含めてセキュリティが高い状態で保管することが可能です。

モナコインについては、国内取引所「ザイフ」が初めて取扱を行い世界でもザイフが一番モナコインの取引量が高区なっています。

またモナコインをこれから買いたい方については、「モナコイン(Monacoin)を安く買う方法(購入)とおすすめの仮想通貨取引所」の記事を参考にしてください。

モナコイン(Monacoin)を安く買う方法(購入)とおすすめの仮想通貨取引所

 

Source: 仮想通貨の投資方法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。