【速報】国税局から「仮想通貨と税金」に関する資料が出てるよ!

https://platform.twitter.com/widgets.js

PDFで90ページを超える要点整理です。要点の整理で90ページ以上ってw

スクリーンショット 2017 12 21 7 22 52

これから読み込みますが、特に法人での扱いが気になりますね。うちも仮想通貨建ての売上が増えていきそうで……。

法定通貨で売買される場合には、仮想通貨を提供したときの円換算額とその仮想通貨を取得したときの円換算額との差額が、仮想通貨を提供した者の所得となる。

複数回にわたって取得した仮想通貨を提供した場合の簿価は、外貨の例に倣い、仮想通貨の同じ種類ごとに、総平均法に準ずる方法によって計算することになると考えられる。

これが事業として行われる場合には、棚卸資産として取り扱うという考えもあり、会計処理について企業会計基準委員会で議論されており、これを踏まえつつ検討していく必要もある。

棚卸資産として計上できるのであれば、だいぶすっきり理解できるのですが……。最終原価仕入法なら計算もラクですし、それでいけるか顧問税理士に相談します。

しかしまぁ、目下専門家たちが議論中なわけで、ぼくら素人がわかるわけがないんですよね。。

しっかり記録を取って脱税しないようにがんばります。国税に目をつけられるだろうからなぁ。



Source: まだ仮想通貨持ってないの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。