Binanceにコインを上場させるためのヒント

 

Binanceとは?

暗号通貨に関わる人なら誰もが知っておくべき取引所です。

バイナンスは、取引量世界最大級の中国取引所です。

CEOのCZによるBinanceにコインを上場させるヒント開示

さて今回の記事の本題ですがCEO自ら上場のためのヒントを提示しています。

以下、和訳です。

Binance.comの私のコイン(CZ)を個人的にリストするためのヒントをいくつか紹介します。

1プロセス

オンライン申込書は、Binanceの上場申請のためのものです。それを完全かつ包括的に記入してください。 (リンクはBinanceのホームページの下部にあります)

我々は通常、フォームの記入にプロジェクトの創設者またはCEOが必要です。どうして?あなたの財布にバグがあったり、ブロックチェーンにフォークや二重の支出があった場合は、重要な人と話をする必要があります。

申請書を提出した後、私たちから連絡がない可能性は98%です。これが標準です。

ヒント1:私の(またはBinanceのメンバー)にアプリケーションのステータス更新を依頼しない。バイナンス側がステータスを更新することはない。

ヒント2:連絡先を求めないでください。レビューチームとの連絡は許可されません。バイアスの影響や贈収賄の可能性を避けたいためです。私たちは、あなたが提供する情報と定期的な投資家のような公に入手可能な情報に基づいて客観的に最初のレビューを行います。

ヒント3 通常、申請を完全に拒否しません(あなたがブラックリストに載っていない限り)。プロジェクトは時間の経過とともに改善される可能性があるため、今すぐリストしなくても、後でリストすることは可能です。従って、説得するのではなく、あなた自身のプロジェクト進行を続けることが鍵です。

ヒント4:重要な進展があった場合は、再申請者と同じフォームで情報を再提出できます。追加情報は、通常、レビューチームがプロジェクトを再評価するのに役立ちます。

ヒント5:ホワイトペーパーを送ってはいけません。レビューはしません。

ヒント6:私自身のつぶやきにコインを提示しないでください。それをしている人/コインにペナルティを適用する傾向があります。

ヒント7:Binance Infoのプロジェクト進捗状況を毎週更新してください。あなたのプロジェクトが進歩とコミュニケーションの安定した流れを示している場合、それはあなたのチャンスを大幅に増やします。

Binanceのリスティングレビューはプロセスであり、イベントではありません。

2.接触

あなたのプロジェクトが当初の審査に合格した場合、Binanceの担当者があなたのプロジェクトに関連するより具体的な質問についてあなたに連絡します。その後、技術的な統合チャネルだけでなく商業的なディスカッションチャネルもセットアップします。

ヒント8:Binanceを模倣する詐欺師には注意してください。現在の方法は電子メールのなりすましです。より高度な方法がどんどん出て来ると仮定します。あなたが実際にBinanceからのものであることを確認する方法を見つけます。特に、あなたが上場手数料の支払いを行う前に。

私たちは、最初の連絡窓口で、厳密な片道NDAを義務づけています。したがって、Binanceが「パートナーシップ」または「リスティング契約」を持つことを宣言したり、主張する人は、Binanceが嘘をついているか、または契約が違反している場合はそれらを無効にすることができます。

Binanceに応募したことをあなたのコミュニティに伝えたい場合は、この記事の上部にある画像を使用することができます。 Binanceに申し込んだことを示すものです。

3.評価

我々は良いコインを欲しいだけです。全てのコインが異なることを知ってます。

一般に、実績のあるチーム、有益な製品、大規模なユーザーベースのコインが好きです。

それはすべて基本的なもので、何も幻想的ではありません。それは主観的であり、完璧ではありません(私たちはそれを知っています)。私たちは、私たちが公表する要件はリバースエンジニアリングされる可能性が高いため、厳しい要件(テレグラムのx人など)はありません。

ヒント9:ユーザーの採用に重点を置いてください。これは最も簡単に測定でき、最も説得力のあるデータを提供します。多数のユーザーがいる場合、製品には価値があります。

ヒント10:コミュニケーションプロセスは評価の一部です。プロジェクトチームが怠け者、過度の狡猾、傲慢、まったく真実でないプロフェッショナルとして働く場合、我々はそれを考慮に入れます。たとえそれが自分のコミュニティ内にあっても、チームがどのように困難な状況を処理するかを評価します。

ヒント11:BinanceについてのFUDや否定的なコメントを広げて、コインを掲載することにBinanceを「圧倒しよう」とするのは悪い考えです。そうすることでブラックリストに載ることになります。さらに、いかなるコインや他者に対しても積極的に否定的なことをすることは決してしませんが、私たちは積極的に攻撃を仕掛けて、攻撃を仕掛けてくれる人物からブランドを守ります。私たちは、投資家の利益を守るために義務付けられています。

ヒント12:コインを過度に積極的に振るようにコミュニティに依頼することは避けてください。あなたのコインのサポートを集めることと、あなたのコミュニティが他人を責める/攻撃することとの間には、細かい線があります。後者は私たちに誇りを持ち、評価であなたを傷つけることがあります。これは、コミュニティの投票中に特に目立つように発生します。

4.上場手数料

バイナンスに上場するにはどれくらいの費用がかかりますか?」

これはそこで最も素朴な(そして簡単な)質問の一つです。それは、人が交換の仕組み、必要なもの、そしてユーザーを守るために何をするのかについての手がかりがないことを示しています。上場手数料に関する多くの誤解、間違った情報、誤解がありました。長い話題ですが、ここでは簡単に触れていきます。

料金を得る前に(本当に重要な要素ではありません)、少なくとも4つのカテゴリにプロジェクトを配置する必要があります。非常に良い、良い、平均、悪い。

「非常に良い」プロジェクトは、安定した製品と多くのユーザーを有し、かつ/または価格が高まり、ユーザーベースが強くなります。交換人はこれらをリストするために急いで行きます。実際、取引所はコインチームに支払うべきものですが、誰も交換取引がブロックチェーン資産を表示するのを防ぐことはできません。

「良い」プロジェクトは依然として良好ですが、リスクはあります。交換人は質問しなければならない:彼らの進歩は継続するか?彼らの価格は過言ではありませんか?彼らの製品、ブロックチェーン、財布は安全で安定していますか?ウォレットの統合、ブロックチェーンの監視などにどれだけの作業が必要ですか?リスクが増加すると、価値が下がり、コストが上昇する傾向があります。また、これらのプロジェクトが交換にもたらす新規ユーザーの数は、「非常に良い」ユーザーよりも少ない。

ここには次元があり、交換の規模です。これらの「良い」プロジェクトは、より大きなエクスチェンジ(より大きな程度のユーザオーバーラップ)より小さいエクスチェンジ(既存のユーザベースがより小さく、したがってオーバーラップが少ない)に対してより良い影響をもたらすことができる。大きな取引は、コインにはるかに多くのユーザー/流動性をもたらします。大きな取引所にも、失うことが増えています。彼らが誤って判断した場合、その被害はより大きくなります。小規模な取引所は依然としてプロジェクトチームにリストを提出しなければなりません。これらのプロジェクトはリスティングのために大きな交換をしなければなりません。事実、上場手数料に加えて、財布のバグや二重の消費などの問題を防ぐための保険預金も必要です。適切な手入れが行われなければ、これらは無制限の欠点があります。 「適切なケア」は、実施および維持に費用がかかる。これは特に、最近の新しい「メインネットスワップ」の「新しい」コインに必要です。

「標準的な」プロジェクトでは、特にBinanceのような大きな企業にとって、交換のリスクがさらに高くなります。プロジェクトが悪くなると、多くのユーザーが影響を受けます。これらのプロジェクトのために、我々は典型的には待って見たいと思っています。彼らが良い進歩を続けているならば、私たちはいつでも後でそれを列挙することができます。

「悪い/詐欺」プロジェクトは、何かをいつも喜んで支払っているため、簡単に言及する価値があります。彼らは2100万ドル、さらには2010万ドルの時価総額で現金化できると思う限り、喜んで20百万ドルを支払うでしょう。このため、トップの取引所では、上場手数料が最優先事項になることはありません。

私が言及していない他の多くの要因があります:規模、時価総額、舞台、そしてプロジェクトの文化さえ。

さて、それで、 “どのくらい私たちは上場のために請求すべきですか?”まあ、それはプロジェクトによって異なります。

我々は、プロジェクトが私たちに数字を提案させるという単純なアプローチを取って、私たちが持っている他の情報と一緒にそれを見直します。このアプローチは、しばしば、プロジェクトが(誤って)彼らが料金のために応答を得ていないと思うようにさせる。しかし実際には、それは通常プロジェクトの他の側面です。プロジェクトをETHほどすばらしいものにすると、料金に関する議論はありません。あなたがまだそこにいないのであれば、自由市場価値制度を考慮する必要があります。また、バイナンスの上場には貴重なものがあります。交換人にはあなたのコインを記載する義務はありません。

私たちが得意とするもう1つの疑問は、「すべてのコインを無料でリストアップするのはどうですか?」ということです.10万回のコインリスティングのリクエストでは、単体ですべてのウォレットをインストールするだけで何年もかかります。セキュリティと安定性を確保する必要があります。不完全に書かれた財布のバグは、無制限の欠点を持つ可能性があります。また、すべてを列挙した交換所は荒地になりがちで、プロジェクトの墓地になる傾向があります。

私はこれが料金に関する混乱を解消することを願っています。

ヒント13:快適な番号を提案するだけで、残りの部分を処理します。それ以上に汗をかいてはいけません。あなたのプロジェクトに集中してください。

5.BNBトークンの成長要因

ヒント14:あなたのエコシステムにBNBを組み込んだ場合

ヒント15:あなたがあなたのICOのためにBNBを調達した場合(そしてそれらを保持している場合)

ヒント16:あなたが地域社会のバイナンスのプロモーター/サポーターであった場合

これらのすべての場合が、審査の優先順位と上場の可能性を確実に高めます。私たちは私たちを助ける人々を思い出します。

6.大小規模ののICO

私はまだ大きなICO、特にコンセプト段階にあるICOを好きではありません。これは一部の人々に私がすべての小さなICOを好きにしなければならないと思ったように思えます。彼らは言う: “あなたは、大きなICOが好きではないと言った。ここに小さなICOプロジェクトがありますが、なぜそれをリストアップしていないのですか?あなたはあなたの言葉の人ではありません… “面白い人のロジックがどういう仕組みか。しかし、いいえ、すべての小さなICOが好きというわけではありません。再び、それはプロジェクトによって異なります。

大きなICOはリスティングのリスクが大きい。大きな時価総額のプロジェクトについては、私は常に請求することをお勧めします

Changpeng Zhao CEO at Binance

原文はこちらです。

考察-Binanceにコイン上場させるのに必要なことは?

まず、基本的に重要視されるのが以下の点です。

  • 上場手数料はさほど重要ではない
  • 有益な製品の存在
  • 大規模なユーザーベース
  • 経験豊富で質の高いチーム力

仮にこれらが整ってなくとも、上場できるチャンスはあると考えます。

まとめ

現在、Binance に上場申請しているプロジェクトは星の数ほどあると思いますが、中でも私が期待しているのがElysianとMoneytoken です。

ホルダーであることも理由の1つですが、Elysianは最近Binance.infoに情報が載りました。Moneytokenは上場申請中で8月中に結果が出ます。

Binance上場効果は特に大きく、10倍近く跳ね上がった通貨もあります。それほどユーザー数も多く注目を浴びやすいため、時価総額などコイン自体に対する影響はかなりあると考えられます。

Source: BAB

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。