Monero(XMR)やADAなどの入金と出金がアソコが再開!

1 

6月に行われたハッキン​​グの後、韓国の大手暗号交換プラットフォームであるBithumbは、他の暗号化通信事業とともにMonero(XMR)の預金と引き出し再開する意思を一週間前に発表したしかし、Bithumbの代表者が発表したように、今日はちょうど6 AM UTC(午後3時にKST)で起こった。

モナコ(MCO)とモネロ(XMR)の価格が10%以下で安定しているため、2018年8月14日(火曜日)に預金/引き出しサービスを再開し、午後3時にKST、 “ブログの記事で発表された暗号交換プラットフォーム。

Bithumbは月初めからMonero(XMR)サービスを再開することを計画していたが、残念ながらMonero市場での価格の高低と不安定さのために、暗号取引プラットフォームは今日までXMR操作をプラットフォーム上で延期しなければならなかった

今後、BithumbにMonero(XMR)の保有を保留したいと思っている人は、Cryptocurrency Exchangeが作成した新しい入金アドレスを使用する必要があります。

今日のBithumbでMonero(XMR)の預金と引き出しが再開

昨日、Bithumb暗号交換プラットフォームは約2億4,200万ドルの取引量を記録しました。6月には、Bithumbはサイバー攻撃の被害者であり、暗号化通信で3400万ドルの損失をもたらしました。ハッキングが発生した後、プラットフォームは業務を停止し、プラットフォーム上の価格と他の取引所との間に10%以下の相違があるそれらの暗号化された通貨の預金と引き出しを再開すると約束した。

Bitithin(BTC)、Ethereum(ETH)、XRP(XRP)Ethereum Classic(ETC)、Qtum(QTUM)、Litecoin(LTC)、Bitcoin Cash(BCH )を含むBithumb暗号交換プラットフォームで再開される暗号化通貨の最初のリスト(TRX)、EOS(EOS)、Cardano(ADA)、Dash(DASH)、NEM(XEM)、Bitcoin Gold(BTG)、OmiseGO(OMG)は後で再開されます。

その間、8月14日午後3時にKST(午前6時)にBithumb暗号交換プラットフォームでMonero(XMR)の入金と引き出しが再開されました。

参考資料:https://oracletimes.com/monero-xmr-deposits-and-withdrawals-re-opened-today-on-bithumb-crypto-exchange-platform/ 

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。
https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 
興味ある方は登録してください。


■yobit net

https://yobit.net/en/

●XRPブログ作者に募金

◆tag 2118364701
◆アドレス rPVMhWBsfF9iMXYj3aAzJVkPDTFNSyWdKy


人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。