リップル(Ripple)は2018年の年末はいくらまで価格が上がるのか?〜価格予想

仮想通貨でも国内で特に人気のあるリップル(ripple 通貨単位:XRP)。2017年に最高価格の約400円を記録した後に、相場は下落し20円台まで下がりましたが、10月時点では50円台となっています。

リップルは2018年の価格予想は当初より1000円まで価格上昇すると、SBIの北尾会長が発言をしており、注目を集めていました。

リップルは果たして2018年の年末に上昇し、価格は歴代価格の400円に近づくのか?または400円を超えて歴代最高価格を更新していくの注目を集めています。

ヨリコ
ヨリコ
これまで仮想通貨市場は年末に価格上昇が発生しているケースが増えてきているわ。

リップルの2018年の価格

こちらはリップルの1年間のチャートになります。

当初リップルは2017年に20円台となっていました。

しかし12月に価格が高騰し、2018年1月には歴代最高価格の400円を記録しその後バブルがはじけたことから、現在は50円に推移をしています。

 

ケイシ
ケイシ
以下は現時点のリップルの価格になります。

https://files.coinmarketcap.com/static/widget/currency.js

 

2018年末のリップルの価格予想について

非常に気になるリップルの2018年末の価格

なぜ「年末なのか?

それはこれまで2016年、2017年ともに12月から仮想通貨市場が値上がりをしたからです。

2016年はビットコインが主に4万円から10万円まで上昇し真下2018年はビットコインが200万円に達しただけでなく、リップルが400円を記録するなど、値上がり100倍を超える仮想通貨も出現しました。

これらのことを見ても、3年目も仮想通貨市場に資金が流入するのではないかという期待を持っている投資家も多くいるのが現状です。

1000円という価格が注目されてきた

https://platform.twitter.com/widgets.js
リップルは当初2018年当初には、仮想通貨市場が暴落する前に「リップルは1000円まで2018年は上がるかもしれない。」とSBIの北尾会長が発言をし注目を集めました。

また同じように専門家の価格予想については、770円〜1000円までと2018年のリップルの400円を上回る価格が予想されてきました。

ヨリコ
ヨリコ
だけどこれらは、リップルが400円に到達して、今後も同じ感じで価格が上昇して行くのを想定しての予想だと思うの。

この時専門家も2018年にリップルが二十円台までさらに下がるとは思ってもいなかったと思うわ。

仮想通貨の値下がりを受けての年末にかけてのリップルの価格

2018年の仮想通貨市場の下落で、以前の専門家の2018年予想である1000円の価格は変化していて、新しい価格予想が追加されています。

ヨリコ
ヨリコ
専門家の意見を調べて行くと以下の3パターンがよく目につくわ。
リップル年末の予想

①100円

②300〜400円

③1000円

リップルの年末予想100円

こちらは現在仮想通貨市場が規制を受けて、相場が冷え込んだ状態で、年末を迎えた時に仮に資金が市場に流入してきた場合の予想価格です。

ケイシ
ケイシ
ですが、10月時点のリップルの価格50円というのは、リップルの現状の適性の価格と見ている専門家は少ないようです。 100円というのは2018年4月時点のリップルの価格になります。

ポテンシャルがあるリップルですが、現状として仮想通貨市場はビットコインに連動した動きをしていると言われていて、その影響がリップルにも及ぼしていると考えられています。

300円から400円

この300円〜400円という価格は、2017年12月にリップルが価格上昇した時と同じ水準になります。

上の画像は2017年12月から価格水準です。

リップルは400円の価格上昇を記録していましたが、わずか1ヶ月前の12月は25円ほどの価格だったのです。

その価格水準の2倍を10月時点で記録しているので、昨年の価格が意識され、昨年と同じ水準へ少なくとも価格上昇して行くのではないかという予想になります。

1000円

2017年末のリップルの高騰を受けての2018年の予想価格になります。

2018年まつにリップルがこの価格を達成するための要因はいくつかあり、早期に達成するかは現状では簡単ではありませんが、2019年で見てもどの影響で価格が上がるかはわかりませんが大きな可能性を秘めています。

①ビットコインETFの上場

②ニューヨーク証券取引所の親会社の取引所Bakkt(バックト)やナスダックの仮想通貨取引所でのリップルの取引での影響

③カストディーサービス(仮想通貨保管)の普及から大口投資家の参入

④リップルを使った取引システムxRapidが大手金融機関と提携する力

ヨリコ
ヨリコ
上の要因は2018年の年末で実現可能かは期間的に短く難しいかも。でもリップルの価格の影響としては注目の内容と言えるわ。

リップルが現状の銀行送金システムに置き換わる場合〜2000円

リップルが現状の送金システムSWIFT(スウィフト)に大きく置き換わる場合にはこれまで以上に価格が大きく上がるのではないかと言われています。

現在スウィフトについては、送金スピードや手数料の面から改善が必要であると以前から言われていました。

これらがリップルに置き換わると

①24時間いつでも送金可能

②送金手数料が格安(コストは10分の1へ)

③送金スピードが早い(仮想通貨ではトップクラス。約3秒程度)

など現状でも大きな改善が望めると言われています。

ヨリコ
ヨリコ
なるほどすでにSBIがマネータップなど24時間送金が手数料無料で反映される仕組みを国内で導入しているけど、これが国際送金としてリップルが行うと考えると2000円以上行きそうな感じがするわ。

まとめ〜買い時はいつか?

以上リップルについての価格予想をまとめて見ました。

現在仮想通貨が下がっている状況で、「リップルの価格はもう上がらないのか?」という声も実際出ていますが、多くの専門家の意見は楽観的で、リップルがネットワークとして銀行間送金の提携を進めていたり、xRapidを導入したりと、プロジェクトは価格と反比例して増えてきているのです。

そういったことから「現状がリップルを中長期で保有するには買いポイント」という意見が増えてきています。

リップルの買い方については、「リップルの購入方法・安く買う」の記事を参考にしてください。

リップル(Ripple)の買い方(購入方法)〜いくらから買える?取引所比較

ヨリコ
ヨリコ
国内でリップルが買えるオススメの取引所は資本力でNo. 1の「ビットポイント」と言えるわね。 最近サッカー日本代表の本田選手をCMに起用したことでも有名ね

 

Source: 仮想通貨の投資方法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。