総額120万円相当のビットコイン(BTC)がもらえるカラオケATMが登場、10周年を記念して

総額120万円相当のビットコイン(BTC)がもらえるカラオケATMが登場、10周年を記念して

世界で1,000万人以上の顧客を抱える投資プラットフォームのイートロ社(eToro)が現地時間の10月31日午前11時、ビットコインの誕生10周年を記念して、歌声に反応するユニークな仮想通貨ATMを設置、利用者に総額1万ユーロ(約120万円)相当のビットコイン(BTC)をプレゼントした。

歌って最大13万円のビットコイン(BTC)をゲット

イートロ社の企画は、サトシ・ナカモトが2008年10月31日に、ビットコインのホワイトペーパー「Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System」を発表してから、今年で10周年を迎えたこと記念して実施。歌声に反応するというATMはロンドンのフィンズベリー・アベニュー・スクエアに設置された。

https://platform.twitter.com/widgets.js

このATMは「ハッピーバースデートゥーユー」の歌に反応するよう設計されており、歌い終えるとATMから20~250ユーロ(約2,500~32,000円)相当のビットコイン(BTC)の引換券を受け取ることができる。

またATNにはカメラが付けられており、自分の歌っている姿を映したビデオをソーシャルメディアに投稿すると、1,000ユーロ(約13万円)が抽選で当たるという。イートロ社が開設したキャンペーン専用のツイッターアカウント(@eToroBTC10)には、ATMのカメラで記録されたさまざまな人の映像と歌声が投稿されている。

「仮想通貨について学ぶきっかけになれば」

歌声に反応するという特殊なATMは、プログラマーやサウンドエンジニアなどの専門家によって製作。ATMは特定のメロディーや声量を検知することができ、ディスプレイには声量や歌の進行具合が表示されるよう設計された。

イートロ社のツイッターの投稿によると、当日はビットコイン誕生10周年を祝うため企業カラーの緑を基調としたカップケーキが、ATMに並ぶ人々に配られた。

同社のUKマネージングディレクターのイクバル・V・ガンダム氏(Iqbal V. Gandham)は、「ビットコインは10年間でその強靭さを証明し、世界でも有力な仮想通貨としての地位を維持している。次の10年で、私たちは決済や送金などビットコインが多くの人に受け入れられるのを目の当たりにするだろう。今回のATMは、ビットコインの10周年を楽しく祝うもので、多くの人に仮想通貨について学ぶ機会になって欲しい」とコメントしている。

ビットコイン(BTC)の価格・相場・チャート

関連
ビットコイン(BTC)誕生から10年、その功罪と次の10年を予測
全米のATM10万台でビットコイン(BTC)の購入可能へ、ATM企業が仮想通貨の関連企業と協業

参考
eToro

Source: 仮想通貨ビットコイン

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。