仮想通貨リップルを買うならどこ?どこで買うのがいい?〜おすすめ取引所

仮想通貨の中でも特に将来性があると言われるリップル(Ripple、通貨単位XRP)。 リップルを投資のために買っておきたい人も日本人を中心に多くいるのが現状です。

また最近では仮想通貨取引所はすでに大手のビットポイントやGMOなど国内でも有名な企業で取引が可能です。

この記事ではリップルを買うのに注目すべき重要な点と、オススメの取引所の特徴についてご紹介して行きます。

ヨリコ
ヨリコ
リップルと言えば、現状の国際送金システム(SWIFT)より、コストが10分の1で送金も数秒で完了するなどこれまでにない送金システムと言われているわ。

仮想通貨リップルを買うときのポイント

リップルを買うときには「仮想通貨取引所」というところで購入することができます。

リップルを買う重要なポイントとは

・販売所ではなく取引所で買う

・セキュリティが高い取引所を選ぶ

・財政基盤が高い取引所を選ぶ

という点が重要になります。

リップルを安く買う

何でもかんでも安いほうがいいというわけではありませんが、取引しやすい取引システムでリップルを安く買うことがオススメです。

取引所の特徴としては

販売所(2〜3%)・・・仮想通貨取引所からリップルを買う。

取引所(1%以下安い)・・・個人間でリップルを買う。

とう2つのタイプに分けられます。

リップルを買う場合には上の図のような取引板を使ってリップルを買うと安く買うことが可能です。

取引所で現在リップルが買える取引所は

ヨリコ
ヨリコ
取引所名をクリックすると取引所の解説ページへ進めるわよ。

となっています。

セキュリティが高い取引所について

日本国内ではこれまで、コインチェックやザイフから仮想通貨がハッキングを受けて流出している事件が発生しています。

しかしながら、大手企業のマネックスがコインチェック を、フィスコがザイフを買収し国内の取引所は大手企業の体制となっており基本的にセキュリティ が高くなっています。

ケイシ
ケイシ
大手企業は財政基盤が高いので、セキュリティ についてはかなり力(お金をかけている)を入れています。

コインチェック やザイフも流出した通貨はこれまで全額保証となっています。 なので財政基盤も取引所を選ぶ上で重要になります。

ヨリコ
ヨリコ
リップルを自分のウォレットで保管するのであれば、セキュリティ をもっとアップできるわよ。 取引所でリップルを買ってそれを自分のウォレットに送金すれば、自分でリップルを保管可能よ。  オススメのウォレットについて下記のサイトを参考にしてんみてね。

財政基盤の高い取引所について

財政基盤の高い取引所については、

・セキュリティ が高い傾向

・万が一の時には仮想通貨が全額保証される可能性が高い。

という傾向があるため、リップルを購入する場所は財政基盤の高い取引所がオススメと言えます。

最近は国内の仮想通貨取引所も大手企業が占めるようになり安心感が増してきています。

ヨリコ
ヨリコ
リップルが取引できる取引所で特に大手なのは以下の取引所ね!

ビットポイント→リミックスポイント (東証2部)

GMOコイン→GMOインターネット(東証1部)

となっています。

リップルを買ってみよう!

それではリップルの購入方法についてご紹介して行きます。

リップルの購入方法について

  1. 仮想通貨取引所の口座開設(ハガキの受け取りで完了)
  2. 取引所口座へ日本円入金
  3. リップルを日本円で買う。

という流れになります。

ヨリコ
ヨリコ
リップルについてはの詳しい購入とおすすめ取引所は下記の記事を参考にしてね。

 

Source: 仮想通貨の投資方法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。