遂に!ARKの待望のコアv2がメインネットの扉を叩く!

1 

ARKクロスblockchain通信のエコシステムは、 11月28日-そのコアV2の発売日発表番目を

待ち望んでいた新しいコードベースは、ARKをARKブロックチェーンのバックボーンにするために、ARKがメインネットに移動させたいと考えている開発段階にあります。

チームの目標は、ワードプレスがカスタムWebサイトを提供するのと同じように、カスタムブロックチェーンに同じアクセシビリティとスケーラビリティを提供することでした。主な焦点は、常に相互接続されたプラグアンドプレイチェーンの理想的な生態系を作り出すことにありました。

ARKコードベースのほとんどの側面は、変更、拡張、または置き換えられる可能性があります。このようなアプローチにより、ブロックチェーン開発者は組織の目標を最大限反映することができます。

コアv2の最高の機能

  • ダイナミックフィー:ダイナミックフィーを追加することで、代理人は取引の料金を見ることができ、ユーザーはそれを変更して快適な料金を支払うことができます。
  • プラグインシステム:ARKのほとんどのプロセスはプラグインとして開発され、システムに新しいものを削除/追加するのが容易になりました。
  • TPSとTPBの増加:1秒あたりのトランザクション数が増加し、ブロックあたりの平均回数が50〜150(ブロック)、6.25〜18.75(秒)に増加しました。
  • 新しいAPI:より強力で安定したAPIで、より多くのエンドポイントが用意されており、開発者にもっと多くのオプションを提供します。
  • Webhookのサポート:これにより、他のアプリにリアルタイムデータを提供することができます。
  • 強化されたトランザクションプール管理:メモリとSQLiteの機能を活用して、安定性、信頼性を向上させ、将来の拡張機能を強化します。

新しいコアのインストール

11月28日ARKのチームと代表者は、そのサーバの新しいCoreをインストールします。

これは、ノードを実行したいすべての人が古いARKNodeコードをARKCoreに置き換える必要があることを意味するハードフォークになります。

エンド・ユーザーは、新しいプロトコルをサポートできるように、更新されたウォレットをインストールする以外に何もする必要はありません。すべてのデータとガイドは、デスクトップおよびモバイルウォレット用に発売される予定です。

ARKの次は?

主な焦点は、潜在的な問題とバグを監視して対処することであり、その後、コアv.1の構築に注目が移ります。

これにより、タイムロック、更新されたマルチサイン、マルチペイメントのサポート、SmartBridgeフィールドのサイズを64から256文字に増やすなどの新しいトランザクションタイプがもたらされます。

ARKは2018年末までにARK Pay(オープンソースライブラリ)ARK Desktop Wallet v2(新しいデスクトップウォレット)とWhitepaper v2(より詳細な内容)を完成させたいと考えています。

参考資料:https://oracletimes.com/arks-much-awaited-core-v2-knocks-on-the-mainnets-door-scheduled-for-launch-on-november-28th/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!
https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000052257

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。