SECはビットコインETFの承認可否を●月末まで延期することを決定

米国証券取引委員会(SEC)は、米国アセットマネジメント会社VanEckとクリプト金融サービス会社SolidXによって提供され、シカゴ・ボード・オプション取引所(CBOE)により7月に申請が行われたビットコインETFの承認可否を2月末まで延期することを決定した。

公式文書によると、2019年2月27日に延期され、当局は潜在的なルール変更をさらに検討するのに時間を要するとしている。

SEC承認可否を180日以内に決定することが定められているが、最大60日間延期が可能で、今回の延期がその60日間に当てはまる。

SECは「欧州委員会は、提案された規則の変更を承認または否決するために、より長い期間を指定することが適切であると判断する。」と述べている。

VanEck / MVISのGabor Gurbacs氏は今回の延期が想定の範囲であるとして、「価格設定、監督および監視に関する市場の改善」がなされているとツイートした。

Note on delay:
-The delay ‘til 02/27/2019 (final decision date) was expected.
– I see lots of good market structure improvements in the markets on pricing, custody & surveillance.
-America still wants a Bitcoin ETF.
– SEC publication: https://www.sec.gov/rules/sro/cboebzx/2018/34-84731.pdf 

278人がこの話題について話しています

SECの会長Jay Clayton氏は、先月Consensus Invest会議に出席し、SECがビットコインETFの承認を検討する前に、何を改善すべきかを言及した。

参考資料:http://cryptocurrencymagazine.com/sec-decide-bitcoin-etf-delay 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。