あの驚異のトレード実績のトシムリン氏 今年最後のWEBセミナー!

「人数限定一般募集枠!12月16日!今年最後のテクニカルオンラインセミナー!」 

お申込みはこちらから↓ 
https://tama-riba.jp/p/r/0nKGG3hE

12月16日(日)21時から、今年最後のテクニカルオンラインセミナーを開催致します! 

今年の総まとめということで、復習と新しいことも兼ねて以下の内容でセミナーを開催しようと思います。 

・なぜ今回の一旦の底である$3939~3826を的中させられたのか 
・Bitcoin取引をする上で見るべき材料 
・実践で活かせる重要なローソク足パターン 
・ダウ理論を活用したトレンドフォロー 
・8つの鉄板売買チャートパターン公開 
・トレードで安定的に収益を上げ続けるためのマインドセット 

参加者全員にクリスマスプレゼント!8つの鉄板売買チャートパターンレジュメプレゼント! 

もう多く方は気づいていると思いますが、ガチホの時代は終わりです。これは私が去年の11月からずっと言ってきたことです。 

恐らく、今年にド底を打つ可能性は高いですが、そこから一気に上昇する見込みはかなり低く、投機市場になると思います。 

投機市場になるということは、プロ達の世界になるわけであって、そこで戦っていく知識や技術がなければプロに資金を奪われていくだけになります。 

正直、今年のBitcoin相場はテクニカル技術があれば、比較的イージーな相場でした。 

大きな収益をあげた人、損失を被った人、トントンだった人、何もできなかった人、色々な方がいると思います。 

どのような結果でも『「今」は過去の自分が選択してきた「結果」』です。 

今年、損失になった人はトレードから逃げてきた証拠でもあるかと思います。 

価格がつく=トレード抜けでは収益を上げることはほぼ不可能です。 

今年このような相場でも、大きな収益をあげた人もいます。そのような人達はどのように収益をあげたのか。 

それは「学習」でしょう。学びを得て収益をあげたことは間違いないです。 

マイナスになった人も恥じることはありません。 
負けても諦めなければ、それは本当の負けではありません。 

『失敗?これはうまくいかないということを確認した成功だよ。』 
これは偉大は発明家であるトーマス・エジソンの言葉です。 

収益を得た人も損失になってしまった人も、大切なのは学び続けることです。 
学習を継続することで、道は誰の前にも開きます。今年も最後まで一緒に走りきましょう! 

12月16日はトレードにおいて重要なことを色々と解説しますので来年に向けてしっかりと一緒に学習しましょう! 

日時:12月16日(日)21時~(約1時間30分~2時間予定) 
場所:オンライン(ZOOMというアプリを使用します。お申込み後にダウンロード方法や参加方法など詳細マニュアルをお送りいたします) 
費用:3,980円 

お申込みはこちらから↓ 
https://tama-riba.jp/p/r/0nKGG3hE

Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。