デジタル決済プラットフォームRevolutがついに所得!

1

欧州中央銀行の許可を受けたライセンス

デジタル通貨プラットフォームRevolut、欧州銀行ライセンスを取得Revolutは英国に本拠を置くデジタル通貨会社で、ビットコイン、リップル、エターリアなどの暗号化通貨を購入、販売、保管することができます。Nikolay StoronskyとVlad Yatsenkoによって2015年に設立されたRevolutは、創業以来336百万ドルを調達しています。12月13日、チーム、欧州中央銀行から、顧客により多くの金融サービスを提供できるようにするための銀行免許の承認を得たことを明らかにした。Revolutは、当初は完全な経常収支、当座貸越およびその他の伝統的な金融サービスを提供できるように、最初はすべてが「舞台裏で」行われると説明しました。

「Revolut Bankとの完全口座開設を選択すると、入金された資金は欧州預金保険制度(EDIS)の下で€100,000まで保護される」とRevolutのブログで詳しく述べられている。

デジタル通貨プラットフォームRevolut、欧州銀行ライセンスを取得

当座貸越の特徴と個人向けローンをロールアウトするRevolut計画

さらに、Revolutのチームは、顧客が当座貸越ファシリティにアクセスできると言います。これは、ユーザーが「不十分な資金」通知、自動トップアップ、および負の残高について心配する必要がないことを意味します。

同社はさらに強調した:

私たちが提供する競争力のある個人向けローンは、長期休暇を予約したい場合や、次回の給料日前に小額の現金注入が必要な場合には、より大きな購入をカバーできない場合に役立ちます。

デジタル通貨プラットフォームRevolut、欧州銀行ライセンスを取得Revolutは、リトアニアで2019年にライセンスの実験を開始し、テスト後に他のヨーロッパ地域にサービスを拡大できることを期待していると語った。さらに、ライセンスでは、英国の口座振替による支払いを提供する機会が与えられます。英国に本社を置く同社は、現在、社内決済プロセッサーを構築中であるとも述べている。Revolutは、新たに承認された銀行ライセンスに関連するすべてのものを今後18ヶ月間にわたって実装したいと考えています。デジタル通貨決済プラットフォームのウェブサイトによると、Revolutは近い将来、米国でサービスを展開する予定です。
 
参考資料:https://news.bitcoin.com/digital-currency-platform-revolut-receives-european-banking-license/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。