Ripple(リップル)またしても大型契約!

1
 

リップルは、2018年に引き継がれた弱気市場にもかかわらず、今日ではパートナーシップの広大なパレットを拡大しています。

現在、デジタル資産XRPの背後にある会社は、GMTと重要な取引を締結した後、イスラエルの領土を征服することができました。

主な目的は、この地域の金融業界を強化し、リプルの暗号市場における支配力を強化することです。

GMTはリップルがイノベーションだと考えています

GMT は、両方の企業が同様のビジネス関連のアイデアを共有しており、これが最終的に有利な条件に達するのを助けたという公式発表発表した。

GMTは、リップルとそのパートナー企業に、グローバルな金融システムを構築する上で、ハイエンドの技術と価値を提供することで、イスラエルのリップルの代表者に選ばれました。透明性と手ごろなコストをもたらす」と発表した。

GMTチームは、リップルの技術は、この地域でも活動する他のフィンテックが従うべき素晴らしい例に変えることができる革新だと語った。

「GMTはMoneyGram、AmericanExpress、CIBC、Earthport、AKBANKなどの企業に加わり、Rippleのプラットフォームを使用する権限を既に与えられている」と彼らは書いている。

また、同パートナーシップは、イスラエルのFintech業界のトップにGMTの地位を確立しているとも述べています。

現時点では、GMTがxCurrent、xRapid、またはXRPを使用するかどうかはまだ明確ではありません。

SWIFTとの競争

しかし、このパートナーシップを通して、GMTはSWIFTと競争したいと考えていることは確かです

SWIFTシステムは、世界中の多くの銀行や決済プロセッサで使用されていますが、欠陥があり、最近、業界の多くの専門家によって古くなって古くなってきています。

Rippleは最近、伝統的なグローバル決済ネットワークSWIFTの遅延支払いと遅延に関する新しいレポートが、暗号、特にXRPとブロックチェーン技術の重要性を示していることを最近説明しました。

参考資料:https://oracletimes.com/ripple-teams-up-with-gmt-israels-largest-financial-services-company/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。