ノードのクラッシュについて

前記事でも転載しましたが、facebookではアップデート作業の途中と思われるトラブルが見受けられます。

「カルダノ・ノードがクラッシュしました」

とダイダロスウォレット画面の下の方に白い文字で表示されて、アプリがきちんと起動しないそうです。(MacOS、Windowsともに)

それに対するmiyatake氏からの助言として書き込まれた内容を転載します。
12月18日のDaedalusアップデートでウォレットの移行画面にならずにノード・クラッシュになってしまった方へ
サポートに問い合わせをして欲しいのと、
ダウンロードフォルダに前のバージョンが残っていたらそれを使って再インストールというのもできましたのでやってみてはいかがかと思います。
前記事の転載はここまで。
更にfacebookにて新しい書き込みがありましたので、そちらも転載します。
(本文に少し補足を追記しています)
記載元はこちら

現状はDaedalusのアップデートで混乱が生じています。
Yoroiの選択も賢明だと思います。

ノード・クラッシュについて、次のような発表がされています。(日本語のページにリンクしています)

Daedalusを起動していた人は、(パソコンを)再起動してからアップデートしてください。
バックグラウンドで60秒はノードが動いている可能性があり、きちんと終了できてないうちにアップデートした場合はノードがクラッシュしてしまう可能性があるようです。
(パソコンの電源を切ってから最低60秒、できれば5分ほど時間をあけてからパソコンを起動した方が無難なのかもしれません)

もしクラッシュした場合の対策も書かれていますが、それでリカバリーできるかはわかりません。
現在、旧バージョンへの戻しでウォレット情報は元に戻ったという例はあります。
Wallet1.0フォルダを削除すれば最新版を起動はできましたが、これは新規インストールと同じことです。
復元フレーズがないとウォレットは復元できません。

復元フレーズに不安がある方はアップデートが落ち着くまで待った方がいいかもしれません。


Source: 非公式エイダコイン情報メモ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。