非金融機関は銀行よりxRapidにもっと関心がある

1 

非金融機関がxRapidを使って銀行よりも国境を越えて支払いを処理することにもっと興味を持っている理由をいくつか提示しました。

「銀行の金融機関はこれを使用しているわけではありません。聞いたことがあるように、デジタル資産の使用に関する規制の枠組みは銀行にとってはあまり明確ではありません。しかし、支払サービス提供者やその他の金融機関は、これらの義務の影響を受けにくい」とDelatinne氏は説明する。

また、xRapidに関するXRPの使用例を強調しました。彼は米国からメキシコに現金を送っている人物のイラストを使用し、国境を越えた取引は主要な使用事例の1つであると語った。リップルは熱狂的だ。

彼は、リップルは現在の流動性を管理する方法を変える可能性があると述べた。彼は、xRapidは、流動性管理に関連するコストを使用して暗号がどのように世界経済を構築できるかを人々に示す究極の方法であると説明しました。

ご存知のように、Rippleは10月にサンフランシスコのSwell 2018カンファレンスでxRapidの商用アプリケーションを開始しました。

リップルは国境を越えた取引に焦点を当てている

最近、リップルの南アジア、中東、北アフリカのマネージングディレクターは、彼が金融界に革命を起こすために全面的または全面的なアプローチを取っていることを示しました。

バーレーンで開催されたBlockOnカンファレンスで、  Navin Guptaは  Rippleがクロスボーダー決済業界に大いに注力している理由を取り上げました。

彼はまず第一に、リップルは国境を越えた支払いに関連するすべての問題を解決することを計画しており、その後は何かにも焦点を当てることができると述べた。

「Googleは検索のためのものだから、リップルは送金のためのものだ。それが私たちがやろうとしていることです。私たちは正しいことをやろうとしており、あなたの尊敬とビジネスを得るまで安心するつもりはない」と結論づけた。

参考資料:https://oracletimes.com/banks-are-not-using-xrp-because-theres-no-regulatory-clarity-according-to-ripple/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。