「2019年もビットコイン(BTC)下落相場継続の気配」中国アナリストが見解示す

「2019年もビットコイン(BTC)下落継続の気配」中国アナリストの見解

投資家のマイケル・ノボグラッツ(Michael Novogratz)氏をはじめ、多くの業界人が2019年のビットコイン(BTC)の価格について200万円を超えるとの予想を発表している中、中国のアナリストが2018年に引き続き今年も下落相場が続くとの見解を明らかにした。

関連:2019年のビットコイン(BTC)はどうなる!?業界人の価格予想まとめ

「2019年のビットコイン(BTC)は価値を探し求める1年」

中国メディア「The Beijing News」によると、「2018年はビットコインは投資のブラックホールとなった。2019年に入ってもビットコインの価格は未だに下落の兆候があり、明らかな回復を示す兆しはない」とし、引き続きビットコインに対する悲観的な傾向が強くなると予想している。

アナリストのシャオ・レイ(Xiao Lei)氏は、2017年のような熱狂に戻るのは難しいかもしれないが、2018年より状況は改善すると考え、「ビットコインにとって2019年は明確な生存価値を探す1年になるだろう」と予想している。また「2017年のビットコインの価格は20倍以上も上昇した。この上昇は当然持続するものではない」と指摘している。

またレイ氏は投資家は過度な期待をすべきではないが、悲観的になりすぎる必要もないとコメント。ボラティリティは依然として従来の投資マーケットよりも大きく、年間のボラティリティは200%を超えるかもしれないとし、「最善の戦略は多少の調整などに関して平常心を保ち、ボラティリティを受け入れることだ」と話している。

直近での仮想通貨市場の回復は厳しいのか

ファン・リャン(Huang Liang)とうい偽名で活動する仮想通貨アナリストは、仮想通貨市場はゼロサムゲームだと主張。「高値を維持するためには市場への新規参入者が必要だ。2017年に起こった価格の急騰は、ブロックチェーンやスマートコントラクト、ICO(イニシャル・コイン・オファリング)という新しいコンセプトが新規参入者を呼び込み価格の上昇につながった」とコメントしている。

リャン氏によると、知識のないそういった新規参入者は仮想通貨のエコシステムにある詐欺などの被害に遭い、これら被害者らが現在の価格の崩壊を加速させているという。

トークンクラブ・インスティテュート(TokenClub Institute)のシニアアナリストであるサン・ハン(Sun Hang)氏も、需要と供給のバランスが崩れているため、仮想通貨市場がすぐに回復することは難しいとの見解を示した。

ビットコイン(BTC)のリアルタイムチャート

関連
仮想通貨の今後予測される動きは?2019年、その先はどうなる…?
2019年の仮想通貨市場で気を付けるべき5つのこと

参考
The Beijing News

Source: 仮想通貨ビットコイン

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。