ベンチャーキャピタリストFred Wilson氏「2019年暗号通貨市場は底を打ち、徐々に強気市場に突入する」

ベンチャーキャピタリストで、投資会社Union Square Venturesの共同創設者Fred Wilson氏は、2019年の暗号通貨市場の予想を明らかにした。

彼は2019年暗号通貨市場は底を打ち、徐々に強気市場に突入するとしている。しかし、ボトムアウトプロセスは2019年に終了するとしており、ある程度の時間を要すると見ているようだ。

2019年はスマートコントラクトプラットフォームが多く開発されイーサリアムに挑戦することになるだろうと話した。また、彼が2019年に有意義な進歩をもたらし、さらなるアダプションをもたらすであろうと考える分野はステイブルコインである。

しかし、暗号通貨業界に規制の圧力がかかるだろうとも語っている。質の高いプロジェクトを見当違いの規制により潰してしますことを懸念しているようだ。

参考元
avc.com


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。