XRPの価格予測:リップルのデジタル資産は2019年12月までに2,57ドル、さらには●●ドルに達する

1 

Rippleのデジタル資産XRPは、市場で最も安定した暗号の1つです。

暗号市場が弱気のトレンドの下にあり、年末にかけて価格がこれまで以上に下落した2018年にさかのぼっても、XRPは依然として維持することができた。

それは2018年9月にさかのぼって強気の回復で300%も急上昇した。しかし、XRPの価格は今年上がることができるか?

2018年に、すべてのコインはひどい落下を経験しました、そして、Bitcoinはそれらをすべて引き下げました。しかし今や、より多くの暗号の声が、Rippleのコインが確実に明るい未来をもたらすことを示唆しています。

2019年に新たな高値に達する

RippleのXRPは今年多くの人に大きな投資機会と見られています。

トークンの背後にある会社は継続的に新しいクライアントを追加しています。たとえば、RippleNetは現在200を超えるメンバーを誇りにしており、その数は増え続けています。

世界中でデジタル資産を転送するためにRippleプロトコルを使用している金融機関がいくつかあります。BancoSantanderなどの大手企業が関係しています。

RippleのXRPが今や間違いなく過小評価されているという事実に、より多くの要因が示唆しています。

予測は、Rippleがそのエコシステムにさらに多くのクライアントを追加するにつれて、全体的なXRP時価総額が増加し、コインの価値が同じステップに従うと主張しています。

Express.co.ukによると、暗号専門家の中には、2019年末までにXRPが2.57ドル、さらには5.14ドルに達すると信じている人もいます。

ライブペイメントが350%増加

Brad Garlinghouse氏は、2018年には100の金融機関がRippleNetに加入し、ネットワークでライブペイメントが350%増加したと述べています。

RippleNetはまた、週に2〜3人の顧客と契約しており、そのほとんどは、国境を越えた支払いの決済を必要とする金融機関です。

JNFXの新興市場責任者であるAshay Mervynは、RippleNetを費用対効果の高い代替手段として賞賛しました。

同氏は、次のように述べています。「各国間の支払いには、非効率性、つまりコストをめぐる非効率性、スピードをめぐる非効率性、透明性をめぐる非効率性があります。」

参考資料:https://oracletimes.com/xrp-price-prediction-ripples-digital-asset-could-reportedly-reach-257-or-even-5-14-by-december-2019/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。