ライトコイン(LTC)が底堅い!?ビットコイン(BTC)は1時間足でダマシの連発

ライトコイン(LTC)が底堅い!?ビットコイン(BTC)は1時間足でダマシの連発

仮想通貨市場全体、また静かな状態に戻ってしまいました。

今月は38〜42万円のコアレンジで推移をしており、大きく動き出すことをしません。1時間足ベースでのストップ狩りが多いものの、ロスカットを終えるとまた来た道を戻ることが多いです。

チャート分析をしていきます。

ビットコイン(BTC)のリアルタイムチャート

ビットコイン(BTC)日足チャート

BTC日足チャート分析

出典:BITPoint

BTC日足、テクニカルは一目均衡表です。三角持ち合いをボトム圏で形成しているようにも思えます。35万円を割り込みますと、中期ポジションのストップロスがありそうですが、それまでは押し目買いを狙いたい形状です。

直近も安値の38万円を瞬間的に割り込みましたが、ストップロスがないのか下落せずに巻き戻しております。出来高の棒グラフをご覧頂いても分かるように、市場は閑散としております。こういった出来高の期間はブレイクアウトしてもトレンド発生確率が低く、狙いを定めることが難しいです。

短期的に売買を繰り返すよりかは、どちらかのブレイクアウト方向に定めてポジションをホールドしておいたほうが損切り貧乏にならずに済むのではないでしょうか。

ビットコイン(BTC)1時間足チャート

BTC1時間足チャート

出典:BITPoint

1時間足に縮小します。昨日、ダマシとなったのがこちらのチャートです。先週末に40万円を割り込んで急落の様相を見せましたがこの下落はローソク足2本、2時間しか続いておりません。

その後、落ち着きまして、次の下落トレンド再開がダマシとなりました。上値を切り上げ始めております。一目均衡表ベースでは、雲の先端が捻れ始めておりまして、遅行線もローソク足実体を超えてきております。基準線も転換線より上で推移していることから、1時間足ベースでは三役好転となり、上昇を示唆しはじめているのが現状です。

40万円手前でまた戻り売りが入りそうですが、39万8,000円ぐらいまでは短期的に上値を伸ばせるように感じます。

短期的にはBTCは押し目買いで狙いたいところです。

ライトコイン(LTC)の価格・相場・チャート

ライトコイン(LTC)はジリジリと下値を切り上げている!?

LTC日足チャート
出典:BITPoint

珍しくライトコインをピックアップしました。

OKExでの取引高が増大したLTCですが、OKExとZB.comで市場全体の20%を締めているのがLTCです。この2取引所でLTCの値動きが決まってくるでしょう。直近、下値はBTCと比較して更新していない点は優秀です。

3,200円前後をサポートに買いが良さそうです。LTCはわずかずつですが下値を切り上げておりますのでBTCよりトレードはしやすいように思えます。

出来高も旺盛でして、一目均衡表の雲も既に捻じれて陽転しております。BTCよりも明らかにテクニカル条件も好転しているため、今週後半はLTCのトレードに注目しております。

ビットコイン(BTC)の価格・相場・チャート

関連:分析に使用したチャート「BITPoint」の詳細はこちらで確認>>

▼ひろぴーさんのメルマガ『読む仮想通貨ストラテジーレポート』がオープン
ひろぴーの読む仮想通貨ストラテジーレポート

Source: 仮想通貨ビットコイン

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。