仮想通貨ライトコイン、ロゴを洗練!2019年の半減期へ向けて

f:id:moneygamex:20190127115159j:plain

かにたまです。

2019年1月、ライトコインのロゴが新しくなりました。

また、ライトコインの半減期が2019年度に行われます。

 

 

仮想通貨ライトコイン、ロゴを洗練

仮想通貨Litecoin(以下、ライトコイン)の認知度と普及を促進することに専念している非営利団体であるライトコイン Foundationは、最近、コミュニティのブランドガイドラインを更新しました。

 

このガイドラインは現在のライトコインのロゴを洗練して、通貨の進化と将来へのそのビジョンの両方をサポートするためにいくつかの配色パターンが提供されています。

 

f:id:moneygamex:20190127115437j:plain

Litecoin.com がこちらで言及しているように、Litecoinのオープンソースの性質を伝統的に維持しながら、上のさまざまなロゴが制限なしに自由に使用できます

今後、ラインとコインでこれらのロゴが見られます。
洗練されたと、ご理解ください。

 

この新しいデザインは、ライトコイン財団とオーストラリアを拠点とするデザイン会社である「The Tokens Agency」と共同で作成されました。

財団は、ブランドの一貫性のために新しいロゴを採用することを企業とユーザーに積極的に奨励し、どのデザインを選ぶかも自由としています。

 

www.bitcoin77777.com

昨年6月には仮想通貨リップルがロゴを変更しましたが、2018年度の大幅下落からの悪いイメージ脱却し、普及のためにライトコインもデザインを洗練してきましたね。

 

www.bitcoin77777.com

国内でも呼び名を「仮想通貨」から「暗号資産」に変更へとの動きが見られており、今後の動向に注目が集まります。

 

 

ライトコインの半減期は2019年のいつ?

ライトコインの半減期は、Litecoin Block Reward Halving Countdownから確認できます。

 

f:id:moneygamex:20190127114723j:plain

記事作成段階では、2019年8月8日頃となっています。
ブロック生成スピード次第で多少の時期の変化はあります。

 

半減期は、通貨のインフレを抑えるためにマイニング報酬が半減することで知られています。

Litecoinブロックマイニング報酬は、84万ブロックごとに半分になり、2019年に起こる半減期でコイン報酬は25コインから12.5コインに減少します。

報酬が減ることで採算をとるために通貨の価値が上昇しやすくなるイベントですが、様々な思惑があり、過去の半減期の時期の前後では大きな価格変動が見られています。

 

www.youtube.com

Litecoin協会の半減期について詳細に説明してある上動画(英語)で確認できます。

 

www.bitcoin77777.com

「半減期」は、その価格にも影響を及ぼすであろう非常に重要なイベントです。

2020年のビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムクラシック、Zcach、モナコイン等、多くの仮想通貨の半減期があります。

ビットコインに仕組みが近い今回のライトコインの半減期は、その影響を見る前哨戦のような注目を集めるイベントになると思っています。

 

www.bitcoin77777.com

各通貨の半減期は、それぞれのカウントダウンタイマーで確認できます。

 

 

 

Source: お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。