ビットコインキャッシュ(BCH)死んだ

ビットコインキャッシュ(BCH)は死んだ、数年以内に価値ゼロに

ツイッター上の投稿は以下のようなものです。

Bitcoin Cash is dead. Needs new leadership and direction/purpose otherwise it’ll be worth $0 in a few years.

206人がこの話題について話しています

コブラはその中で、BCHは「死んだ」と断言し、「新しいリーダーシップや方向性・目標が必要である。さもなければBCHの価値は数年以内にゼロとなる」と予測しています。

これを契機にツイッター上では議論が巻き起こり、「新しい指導者は必要か?リーダーシップはビットコインの目的全体に反するのでは?」という反論に対して、コブラは「その通りだ。しかし、ビットコインキャッシュはビットコインではない。ビットコインは指導者がいなくても生き残れるが、ビットコインキャッシュは別物であり、その道筋を示さなくてはならない」と主張しています。

Need new leadership? Isn’t leadership against the whole purpose of Bitcoin?

Yeah, but Bitcoin Cash isn’t Bitcoin. Bitcoin can survive with no leaders, but Bitcoin Cash is different and needs to be shown the way.

Cøbraさんの他のツイートを見る

ビットコインキャッシュSVは「草コイン」と酷評

コブラは1月初めごろから、BCHのハードコアの結果誕生した2つのコインの生存競争に疑問を呈し、2つのうち1つのBitcoin Satoshi Vision (BSV)について、「BSVをすべて売る時期だ。価値のないシットコイン(shitcoin=草コイン)そのもの」とツイート。

コブラによるこの大胆な予測は、決して極端な話ではないかもしれません。実際のところ、ピアコイン(Peercoin)やフェザーコイン(Feathercoin)のように、一時は時価総額でトップ10入りして注目された仮想通貨は、すでに死んでいます。コブラによると、これらコインが価値を失っていったのは、まさに方向性と適切なリーダーシップが欠如していたからだと言います。ビットコインキャッシュはこれら「死んだコイン」と同じ問題を抱えており、その恐れは遠からず現実になると主張しています。

ビットコインキャッシュ(BCH)価格は分岐前440ドルから現時点で122ドルに

ビットコインキャッシュ(BCH)は2018年11月15日、ハードコアによってBitcoin Cash ABC(BCHABC)とBitcoin SV(BCHSV)に分岐しました。BSVは後者で、ビットコインサトシヴィジョンのこと。分岐後BCHとBSVはハッシュパワーをめぐって生存競争に突入してきました。BCHは生き残り戦争に勝ったように見えますが、その価格は分岐前から半減しています。

1月28日時点で、BCHの価格は122ドルですが、分岐前のそれは440ドルでした。BCHのハードフォークは、ビットコインキャッシュに劇的なインパクトを与え、コブラが「ビットコインキャッシュは死にかけており、無能なリーダーシップから早急に救い出す必要がある」(18年12月17日のTwitter)と早くから主張したことは、正しかったという裏付けかもしれません。

参考資料:https://coinchoice.net/bitcoin-org-owner-said-bch-is-dead/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。