Bitcoinの採用が激化

1 

暗号の採用は、日が経つにつれて強くなっています。シカゴはビットコインATMのホットスポットになる道を進んでいるかもしれません。

アトランタに拠点を置くLux Vendingのおかげで、約30の新しいATMがシカゴで発売されるようです。

シカゴの200以上のBTC ATM

シカゴは、特に州がすでに多くの暗号化ATMを持っているので、暗号化のための優れたハブになりつつあるかもしれません。シカゴビジネスは200以上のBCT ATMがあると報告しました。

新しいATMは、Bitcoinだけでなく、ETHなどの他の主要なデジタル資産も受け入れます。

これは、新しいATMがユーザーにBTCとより多くの暗号のために米ドルを取引することを可能にすることを意味します。

Athena BitcoinのCEO兼共同創設者であるEric Gravengaardは、次のように述べています。Gravengaardはまた、市内に3つのBitcoin ATMを所有しています。

2018年は暗号価格にとって最も成功した年ではありませんでしたが、一方で、Cryptoanalysitcs社のData Lightによる最新の統計によると、2018年の時点で、暗号化ATMの数は4,000に達するために2倍になりました。

つまり、毎日6台の新しいマシンが導入されています。

Coinbaseは最近シカゴにも事務所を開設しました。すべての兆候は、場所が暗号化のホットスポットになるように設定されているという事実を示しています。

ニューヨーカーは従来のATMでBTCを購入することができます

2019年が大量採用の年になり、物事がその方向に動き始めていることを、さらなる予測が予測してきました。

ニューヨーカーは、デビットカードを使って従来のATMからBTC購入できるようになりました

ニューヨークの規制当局から新たに認可されたライセンスで、LibertyXはビッグアップルの居住者にデビットカードBitcoin購入オプションを提供する最初のそのようなライセンシーになりました。

承認されたアカウントの保有者は、 1日あたり3,000ドルの BTCを購入する機会があります。

参考資料:https://oracletimes.com/bitcoin-adoption-intensifies-chicago-aims-to-become-a-trading-hub-for-crypto-as-30-btc-atms-will-launch-soon/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。