Wikipediaはビットコインキャッシュによる寄付を受け付け

フリーオンライン百科事典のWikipediaは、BitPayを介したビットコインキャッシュによる寄付の受け付けを開始した。Wikipediaは2014年にすでにCoinbaseを介したビットコインの空を受け入れている。今回決済処理を行う企業をCoinbaseからBitPayに変更したことで、ビットコインキャッシュの受け付けを新たに開始した。

オペレーション担当ディレクターPats Pena氏は、「私たちは世界中で寄付を受け付けています。私たちは多種多様な寄付オプションを提供するよう努めています。国際寄付金を効率的かつ費用対効果の高い方法で処理できることが非常に重要です。」と述べた。

Bitpayは暗号通貨の寄付を受け入れることを可能にするために多くの大きな非営利団体と協力している。この2年間、特に税制上の優遇措置を求めるようになった年末には、寄付が劇的に増加したと報告している。このサービスは近年、非営利団体への数百万ドルの寄付を処理しており、2019年も継続すると見込んでいる。

ビットコインの価格下落とは反して、Bitpayは2018年堅調な業績を残した。年間で10億ドル以上の支払い処理を行い、新規顧客の増加で取引手数料収益を増加させた。同社のB2B事業もまた、2017年から255%近く成長し、過去最高を記録している。

ビットコインなどの暗号通貨はボーダレスで何処へでも低い手数料で送金が可能だ。このような特徴は、災害による寄付などの際大いに役に立つ。一方で先日、米国とヨーロッパでテロ組織に指定されたハマス武装勢力のスポークスマンは、組織への資金提供に関する国際的な制限を回避するため、ビットコインによる寄付を支持者たちに求めた。匿名性を持つという観点からこのような組織や、ダークウェブでの悪用も問題となっている。 

参考資料:http://cryptocurrencymagazine.com/wikipedia-accept-bitcoin-cash 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。