はてなブログのhttps化の方法!事前に知っておきたい注意点も

f:id:moneygamex:20190203152929j:plain

かにたまです。

はてなブログをhttps化した所、えらい目にあいました。

せっかくですので、記事にしたいと思います。

良かったらご覧ください。

 

 

https化を行う理由

f:id:moneygamex:20190203153542j:plain

ブログのアドレスをhttpよりhttpsで通信した方が安全な通信、かつGoogleでも推奨され、今後は本気で取り組むということでhttps化しました。

なお、https化すると安全である鍵マークがつきます。

 

 

はてなブログのhttps化の方法

その前に記事のバックアップをとりましょう!

f:id:moneygamex:20190203164832j:plain

管理画面から、設定→詳細設定で「エクスポート」という項目があります。この「記事のバックアップと製本サービス」→「●●をバックアップする」でバックアップできます。

 

f:id:moneygamex:20190203164137j:plain

管理画面から、設定→詳細設定と進むと「HTTPS配信」という項目があります。

これを有効化すれば終わります。ただし、1度有効化すると2度と変更できませんのでご注意下さい。

 

 

事前に知っておきたい注意点

今後、グーグルが本気を出してくる事と、セキュリティ的にhttp化は行ったほうが良いです。

 

しかし、はてなブログの場合、https化したことで問題が起こっている方が非常に多いことも事実です。僕もその1人になりました。

 

特に記事数が多い方は、問題が起こると修正が非常に面倒になる可能性がありますので、はてな側で対処されるまで待ったほうが良いかもしれません。

 

具体的には、以下の症状が起こります。

・大量のページを修正する必要性がある。

画像が崩れたり消えたり、過去記事のhttpのリンクを全てhttpsに修正する必要があります。記事数が多いと非常に大変です。僕も全てが終わったわけではありませんが、アクセスが多い記事から修正を続けています。


・全ての記事が検索にかかるまで時間がかかる

はてなブログの記事の認識はWPに比べると圧倒的に遅いです。

 

f:id:moneygamex:20190203162521j:plain

↑ワードプレスはプラグインを使えば、順調にほぼ全ての記事数がインデックスされています。※除外もありますが、これは問題ない除外です。

 

f:id:moneygamex:20190203162857j:plain

はてなブログはプラグインはありませんので、サーチコンソールで申請してもインデックスまで、かなり時間がかかります。

f:id:moneygamex:20190203160531j:plain

正月からの激減後、新しいサイトマップを送信。1ヶ月ほど経ってようやく記事の半分近く登録されました。

サイトマップをサーチコンソールで送信してもはてなブログの子テーマが反映されないんですよね。 

 

しかし、これから反映されていくだろうとは感じています。後から気がついたらより大変になっていたので早めに気がついて良かったと思うようにしています。

 

記事数が少なかったり、新しくはてなブログを作成する際には、すぐにhttps化しましょう!記事数が増えてから行うと非常に大変ですよ!!

 

 

https化後に起こった重複問題

https化してから2019年の1月1日に突然インデックスが激減し、100記事程度しか検索にかからなくなりました。

 

httpsしたよ!とGoogleに指示しなければ、httpとhttpsは違うブログとして認識されています。つまり、何もしなければhttps化したブログは、昔のhttpブログのパクリブログだと認識され、重複記事として除外されたのでしょう。

 

以前サーチコンソール等に登録したhttpのデータは消さずに必ず残しておきましょう!こちらでブログを移転した事をGoogleに指示する必要があります!僕は間違って消してしまったので指示が出せず重複扱いされてしまいました。

 

www.pascaljp.com

banglassie.sakura.ne.jp

seotech.click

これらの記事を参考に解決しました。

wwwありとなしでも重複扱いされますのでご注意下さい。

なお、このサイトはwwwで統一しました。

 

 

https化参考サイト

blog.minimal-green.com

Source: お金にとらわれたくないからゼロから学ぶブログ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。