XRPの採用が増加

1 

リップルは2019年に始まり、特に新しいパートナーシップと同社の製品、特にXRPとxRapidの採用に関して多くの成果を収めました。

たとえば、XRPをサポートしている最新の会社は、 Rippleのパートナーでもある日本の金融大手 SBIです。同社   は、最近の動きの1つで採用を大いにサポートしています

彼らは、新しい暗号交換機VCTRADEが3月に正式に開始されると言っていますが、Bitcoin、XRP、およびEthereumの入出金はすでに始まっていて実行中です。

プラットフォームは現在、取引を可能にする準備をしています。

R3がInstimatch Globalと提携

R3エンタープライズブロックチェーン会社は、機関投資家向けマネーマーケットローンのためのデジタルネットワークであるInstimatch Globalと提携しています。

Instimatchは現在R3のCorda Settlerをテストしており、XRPとの取引を決済する能力は50の銀行を持つパイロットです。

Corda Settlerは、暗号化された資産と伝統的な資産を分散元帳に移すためのまったく新しい方法を企業に提供します。このプラットフォームは、XRPを最初の暗号支払い手段としてサポートしています。

Corda Settlerを統合する

Instimatchは現在、リアルタイムで取引を強化するためにCorda Settlerを統合するdApp構築しています。

「DAppと最新の決済API(R3 Settler / XRP)を組み合わせることで、日中取引の実行に必要な高速の支払いを提供できます。R3 Cordaでの当社の短期金融商品は、銀行、ファミリーオフィス、企業、公益事業体などが相互に流動性を交換することを可能にする、非常に安全なGDPR準拠DAppです」とInstimatchは言います。

公式ノートは続けて、「このDAppは音声仲介に代わる現代的な代替手段を提供し、10億米ドル相当以上の量と50のバンクが搭載されているのを見てきた私たちの現在の中央データベースバージョンを置き換えます」と述べます。

XRPリサーチセンターによると、銀行の試験運用は実施中ですが、プロジェクトに関与している銀行の名前はまだ発表されていません。 

参考資料:https://oracletimes.com/xrp-adoption-increases-ripples-digital-asset-reaches-50-new-banks-in-new-blockchain-and-crypto-pilot/ 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。