ミシガン大学基金が仮想通貨ファンドに投資、追加も検討

米国で最も古く確立された学術機関のひとつ、ミシガン大学の基金が仮想通貨エコシステムに参入したことが明らかになった。

その大学基金は米Andreessen Horowitzによって管理されている仮想通貨ベンチャーキャピタルファンドに投資している。

Andreessen Horowitzとは;
Marc AndreessenとBen Horowitzによって2009年に設立されたベンチャーキャピタル。設立から3年足らずの2012年で、1.5ビリオンドル(約1500億円)の資金調達をたった3週間で終えた偉業を持つ。

https://platform.twitter.com/widgets.js

ミシガン大学基金がクリプトベンチャーを支援

ミシガン大学基金は、2018年10月の時点でその価値が119億ドルに達する何千もの個人寄付金の集まりだ。それらは、奨学金、教授職、その他の大学プログラムへと使われる。

2月21日の州立大学理事会での情報文書によると、大学基金は仮想通貨ベンチャーファンドへの投資をさらに増やすことになっているという。大学はすでに2018年6月に仮想通貨ネットワークファンドに300万ドルを投資している。

Andreessen Horowitz氏は、仮想通貨に絞ったファンドを作ることを決定するに至った理由をこのように述べている。

仮想通貨はイノベーションと企業家にとって重要な分野となり、今後注目を浴び続けるであろうことが約束されている。

同様に最近の動向として、先週2つのアメリカの公共部門年金基金が、仮想通貨のベンチャーキャピタルファンドへ合計4千万ドルの投資したことが話題になった。フェアファックスの警察および公務員の年金基金は、モーガン・クリークの支援を行なっている。

 

出典:https://news.bitcoin.com/university-of-michigan-endowment-backs-crypto-venture-capital-fund/
University of Michigan Endowment Backs Crypto Venture Capital Fund

Source: TradeBitLab

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。