ビットコイン2019年の価格は上がるのか?下がるのか?予想を検証

仮想通貨ビットコインの価格2018年に220万円から45万円へと80%近い大きな下落となりました。

このような状況ですが、専門家の2019年のビットコイン相場の価格予想(予測)は上昇するという意見が多く出ている状況です

それは今後仮想通貨の技術であるブロックチェーンが普及していき、ビットコインがETFや大口投資家の取引、そして金融危機で使われている現状などポジティブなものが多い見方からです。

それでは、専門家の意見を参考に2019年の価格はどのような予想となっているのかをご紹介していきます。

専門家のビットコインの2019年価格予想

2018年に予想を超える下落を経験したこともあり、2019年の具体的な価格予想をしている専門家は多くはない現状です。

しかしながら、著名な専門家や投資家が具体的な価格予想をしているものを厳選してご紹介していきます。

海外取引所BitMEX CEO アーサー・ヘイズ

アーサー・ヘイズ氏は、「証拠金倍率100倍」で有名な仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)の共同創業者兼CEOです。

価格予想

アーサー・ヘイズ氏の2019年ビットコインの価格予想は、11万円~110万円台に収まるとされています。

その理由には、2019年はセキュリティトークン(STO)といった有価証券の仮想通貨版のようなものや、ステーブルコインといった価格が一定でボラティリティ(価格変動幅)がない仮想通貨が非常に魅力的なものとして投資家たちの注目を集めるからだそうです。

また、仮想通貨自体に多少の欠陥があるが、今現在苦境におかれた投資家たちが楽に金持ちになる手段としてしがみつくといった見解を述べています。

ちなみにアーサー・ヘイズ氏のおすすめ仮想通貨はイーサ(ETH)だそうです。

その理由には、過去史上最高値から90%以上の値下がりをしているものの、「マーケットは直線的に動かない」といった意見から反発を狙える可能性があるとのことです。

▶参考サイト

元ゴールドマンサックス、著名投資家マイケル・ノボグラッツ 220万円以上

マイケル・ノボグラッツ氏は、1989年から11年間ゴールドマンサックスに勤めた後、投資運用会社のフォートレス・インベストメント投資グループの取締役会のメンバーや会長、フォートレスマクロファンドの最高投資責任者を務めました。

2007年と2008年には、世界的な経済誌であるフォーブスが発表するビリオネアにもランクインしていますが、2015年には大きな損失を出してしまったことからフォートレス社から引退。

価格予想

マイケル・ノボグラッツ氏の2019年ビットコインの価格予想は、第一四半期に約110万円にまで達し、その後は更なる上昇を続けて約220万円以上に達する見込みとの見解を述べています。

その根拠としましては、機関投資家たちのFOMCを挙げています。

FOMCとは、取り残される不安や恐怖のことをいいますので、機関投資家がビットコインの価格高騰を見込んで乗り遅れないように投資するということになります。

▶参考サイト

仮想通貨ファンド代表 トム・リー 上昇回復

トム・リー(トーマス・リー)とは、アメリカのニューヨークを本拠地とする投資顧問会社「Fundstrat Global Advisors(ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズ)」の共同設立者です。

ウォールストリートの預言者とも呼ばれており、ビットコインをはじめとした様々な仮想通貨の価格予想をしています。

価格予想

トーマス・リー氏の2019年ビットコインの価格予想は、具体的な金額は表していませんが、2019年末までにビットコインを初めとしたイーサリアムなどのアルトコインでも大きな価格回復が見られると予想しています。

このように現在に見られるネガティブな相場から、徐々にポジティブなものへと変化していくとの見解を表しました。

また、2020年3月にはなんと約1000万円になるとの予想も立てられているそうです。

この他にも、「これからビットコインが上昇するのであれば、米ドル価格が下落する可能性もある」と述べており、ビットコインと米ドル価格が逆の傾向を示すと考えられますね。

トム・リー氏「2019年のビットコインは上昇し回復していく。」価格予測

大石氏(ビットコイン 研究所) 66〜88万円台

ビットコイン研究所の大石氏は、1975年生まれの慶応大学卒業、現在はブロガーや著述作家、ノマド研究科など幅広く活動されています。

また、株式会社ティンバーラインパートナーズの代表取締役でもあり、仮想通貨界隈のインフルエンサーとして大きな影響力を持っています。

価格予想

そんな大石氏の2019年ビットコインの価格予想は、66万円~88万円台に収まるとされています。

その根拠には、機関投資家の参入の要因となる仮想通貨のETF認可が今年中に下りないだろうということが挙げられます。

ETFとは、上場投資信託のことをいいますので、今年中には仮想通貨が証券取引所で取引できるようにはならないのではないかということです。

このことから大石氏は、ビットコインの価格予想を66万円~88万円台と予想されています。

ヨリコ
ヨリコ
大石さんは国内では仮想通貨の専門家として大変有名な人よ。ホリエモンが2018年7月に出版した仮想通貨の本の監修もやっているの

▶参考サイト

IBMブロックチェーン担当者 55万円

https://platform.twitter.com/widgets.js
世界的大手IT企業であるIBM担当者は「ビットコインは2019年に55万円、将来的に1億円」と発言をしました。

2019年のビットコインは期待が集まっている。

今回は、専門家の意見を参考に2019年の価格はどのような予想となっているのかをご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

冒頭でお伝えした通り、2019年ビットコインの価格は上昇するという意見が多く出ていましたね。

このように、ビットコインを初めとする仮想通貨市場は、国内仮想通貨取引所ビットポイントの社長である小田氏がいうように、「まだ始まっていない、これから」ということでまだまだ伸びしろのあるので、ぜひ長期的な目線での投資をおすすめと言えます。

 

Source: 仮想通貨の投資方法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。