LuxTagとDagang Netが提携、ブロックチェーンベースのeサービスを提供へ

LuxTagとDagang Netが提携、ブロックチェーンベースのeサービスを提供へ出典:Luxtag

LuxTagとDagang Netが提携してブロックチェーンベースのeサービスを提供していくことを発表した。Dagang Net Technologies Sdn Bhdは、Dagang NeXchange Berhad(DNeX)の子会社となっている。この2社の提携により、どんなサービスが生まれていくのだろうか。

LuxTagとDagang Netはどんな企業?

LuxTag:NEMブロックチェーンを活用したサービスを提供する企業

LuxTagは、NEMのブロックチェーンを活用した証明書サービスを提供する企業である。これは商品が正規品であることを、NEM(ネム)のブロックチェーンを活用し証明するというものだ。中古市場などで二次流通した商品が、本当に正規品であるということをNEMのブロックチェーンを使ったサービスにより保証し証明する。

ブロックチェーンの特異性を活用することで、偽造を防止することもでき、また商品を次の人へ渡すときに、証明書も同時に譲渡することが可能となっている。ブロックチェーンは、それらの物事を記録する役割となる。ブロックチェーンにより、過去の記録されたデータの改ざんが困難であることから、証明書としての活用に優れている。

関連:知ってて得する海外で進むNEM(ネム)関連プロジェクトとは?

Dagang Net:貿易円滑化のためのeサービスをすすめる企業

Dagang Netは、貿易を円滑化するためのeサービスをすすめる企業である。輸出入、貿易および物流業界における取引プロセスを円滑化および合理化するため、ペーパーレスのサービスを目的としており、製造業者、輸入業者、輸出業者、運送業者で構成される貿易関税関係者間で電子取引(関税払いや文章など)が容易になる。

LuxTagとDagang Netが提携、ブロックチェーンベースのeサービスを提供へ出典:Dagang Net

Dagang Netの主なサービスとしては以下が挙げられる。

  • マレーシアのeベース貿易エコシステム
  • 原産地証明書の申請および承認
  • 必要な許可の提出と承認
  • オンライン電子通関申告
  • 支払いの電子送信

提携によりどんなサービスを開発提供していくのか

今回の発表により両者は、テキスト、画像、マルチメディアなどのコンテンツを含むデジタルアセットまたは、デジタルファイルを管理するためのブロックチェーンおよびDLT(分散型台帳技術)を利用したサービスを開発する。

ブロックチェーンは、元帳に基づいたデータ構造であり、中央の一定の管理者の権限なしに価値あるものを記録、追跡できるようにプログラムされている。通常のデータベースとは異なり、時間の経過とともにデータの変化を追跡するための方法がある。これにより、デジタル資産の管理における課題に効果的に対応することができる。

Dagang Netの副会長は「デジタル資産の管理におけるブロックチェーン革命は、教育、金融、規則、医療、政府などの分野に拡大すると予測される」と述べている。

すでにNEMのブロックチェーンをベースに活用しサービスを手掛けるLuxTagにより、証明書の管理などにおいては実績が出ている。両者で開発を行っていく新たなサービスのシステムは、この実績をもとにデジタル資産を管理するサービス開発を進めてくのではないだろうか。

テキストや画像、マルチメディアなどが普及するデジタル社会において、これらの資産にまつわる内容(例えば、著作権や流用、データ改ざんなど)は問題視されている。LuxTagとDagang Netによるサービス開発は、デジタル社会に対する認識と障壁を軽減するものとなるかもしれない。

ネム(NEM/XEM)のリアルタイム価格やチャートを確認する

関連
ネム(NEM)ブロックチェーンを使いアート作品を登録販売するプロジェクト始動
ブロックチェーン企業を支援するLatitudeがネム(NEM)と提携しサービス提供へ

参考
Luxtag

Source: 仮想通貨ビットコイン

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。