IOTAがスマートシティをテーマにハッカソン 仏自動車大手ルノーなどがサポート

1 

IOTA財団は25日、スマートシティをテーマにしたハッカソンを開催すると発表した。フランスの自動車大手ルノーなどがスポンサーとなり、IOTAの分散台帳技術「Tangle(タングル)」を活用し、自動車のデータのトランザクション管理などのスマートシティに必要なソリューション開発に取り組む。

ハッカソンでは、ルノーなどの企業パートナーから提案されたスマートシティの課題を解決するためのソリューション開発を行う。自動車のデータ管理がテーマの「スマートモビリティ」、電力取引ネットワークなどを扱う「スマートエナジー」、IoTでビルメンテナンスを行う「スマートビル」、都市内のデータを収集する「スマートディストリクト」の4つの分野を扱う。

4月6日までにHackster.ioのプラットフォームを通じて、ソリューションを提出してもらう。優秀なソリューションを開発したチームにはIOTAトークンによる賞金が支払われる。賞金の対象者は4月13日に発表される。

IOTAの分散台帳技術「Tangle」は、IoT(モノのインターネット)向けに開発されたシステムだ。ブロックやマイニングといったブロックチェーン技術のベースとなるものを使わず、DAG(有向非巡回グラフ)を活用するモデルであるのが特徴だ。 

参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/iota-launches-hackathon-smart-city-contest-sponsored-by-groupe-renault 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

https://line.me/R/ti/p/%40gtu0961z 

■facebook 始めました!
https://www.facebook.com/Tamariba-469059686918165/ 

■メルマガ始めました!

■yobit net
https://yobit.net/en/

人気ブログランキング


Source: Ripple(リップル)仮想通貨情報局

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。