「ハードフォーク=分裂コインが無料でもらえる」というのは誤解ですよ。

スクリーンショット 2017 12 22 11 50 04

初心者向けのコンテンツです。

ハードフォークは「大幅な機能改善」という意味。

イーサリアムクラシックがハードフォークしましたが、分裂コインがもらえませんでした。どうすればもらえるんでしょうか?

という質問をいただきました。

結論から申し上げると、イーサリアムクラシックは分裂していません。なので、コインがもらえるはずもありません。

これたしかにわかりにくいんですが、ハードフォークというのは「大型のアップデート」くらいの意味しかないんですよ

先日のイーサリアムクラシック(ETC)のハードフォークは、「ECIP 1017」という改善の実装ですね。発行数の調整が入ったようです。

こうしたハードフォーク自体は頻繁に発生しています

たとえば、ぼくが買ってる草コインの「XP」も1月にPoS利率を見直すハードフォークを行うとか。

もちろん、XPが分裂するわけではありません。マイナー銘柄が分裂したら大変ですからねw

関連記事:仮想通貨「XP」を投資対象としてはおすすめできない理由。

ハードフォークによる分裂は、機能改善で合意が取れなかったケースで発生します。

……厳密にいえば必ずしもそうではないんですが、まぁ、そういう風に理解しておくのが正当かなと。

たとえばイーサリアム(ETH)も、現在のPoWアルゴリズムからPoSアルゴリズムへ移行するハードフォークを計画しているようです。

これはかなり大きな変更なので、おそらく分裂沙汰になるはず……。まだ先の話なのでわかりませんけどね。

分裂自体は決して銘柄にとって望ましい話ではありません。

分裂してしまうと、開発リソースや資金は分散し、最悪のケースでは「分裂が原因で共倒れになる」可能性もあります。

ビットコインとビットコインキャッシュのようなケースは、むしろ稀なのではないかと思われます。

なので、投資家としては分裂は決して歓迎すべきことではないんじゃないかと。Binanceで謎のコインが付与されるのは楽しいですけどね……w

関連記事:分裂コインがほしければ「Binance」にビットコインを預けるといいですよ。

仮想通貨投資を始めたばかりの方は、こちらをどうぞ。

関連記事:仮想通貨に1,000万円投資!低リスクな始め方を解説するよ。


Source: まだ仮想通貨持ってないの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。